P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

何故か突然衝動買いしてしまう服とスニーカー

   

あ〜あ。また買ってしまった。

すっかり物欲がなくなってから久しいしファッションにほぼ興味を失いつつある昨今ではあるが、服と靴だけは何故か突然衝動的に購入してしまう。

常夏のパタヤで引き篭もり暮らし中で誰に見られるワケでもないのだから服などこれ以上必要ないしむしろ処分する方向でいきたい。なるべくモノを持たずに暮らすミニマリストを目指して身の廻りを整理しているにも関わらずいったいどーいうことなのか。

つい最近も掛けていない眼鏡をいくつかと、スニーカーについてはシューズボックスに収まらない分を捨てたばかり。

それなのに。あー
それなのにそれなのに。

しばらくタイを離れるのでwifiの料金をまとめて支払う為センタンの「AIS」に行った帰り、1Fの平場でセールをやっていたのでチラッと覗いてみたらなかなか可愛いらしくて値段もかなり安い。見たこともないブランドだったが、デザインや価格からしてタイ産っぽいので店員に尋ねたらやはりそうだった。シャツもパンツも定価1,500THB前後で、ファストファッションよりほんの少しだけお高い。それらがセールで50〜70%オフであり貧乏人の私でも手が届く範囲なのだった。生地も縫製もしっかりしていてモノは悪くない。試着してみたらサイズはSでピッタリ。ATMでお金をおろしたばかり。こーなるともう買うしかない流れだ。

悩んだ挙句綿パンと半袖シャツを二枚お買上げ。いかにも私の好きそうな色と柄である。

ちなみにスニーカーは某「H&M」。実は先に見て買うつもりだったので、それに合わせて赤のラインのシャツを選んだのだ。「H&M」のこの手のヨットシューズは既にいくつか持っていて、履きやすいので発見する度に買ってしまう。レディースだけれど「40」「41」なら履ける。確かに年甲斐もなく派手な色ではある。ただ、よく見ると入っている織り柄がかわいかったからね。価格は499THB。ヒジョーにお値打ちではないか。

 

 

 

 

 

シャツとパンツは某「X-ACT」というブランド。調べてみると、百貨店にショップがあるからどうやら大手資本っぽい。シャツは70%OFFで417THB、パンツは半額で 775THBだった。

https://www.facebook.com/XactBrand/

レディースもなかなか良かったし、タイのブランドも侮れないね。ま、定価では買えないけど、たまには某「H&M」以外の服もいいかな、と。

そー言えば、先日もバンコクでパンツ2本買って来たんだった。

「ターミナル21」にあるいかにもな個人店で、工業製品ではなく手作りっぽい感じの商品は各600THB。ターミナル内にはそのような店がたくさん入っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.facebook.com/Richiee-Rich-309056472451581/

それにしても、お金ないのにどーして無駄遣いしてしまうのだろう。いつも似たようなモノばかり買っているし。特にスニーカーには弱くて、安いからとついつい衝動買い。ほとんど履きもせずに置いてあるモノもいくつかあるけれど、ほぼ新品だから捨てるに捨てられないし困ってしまう。現在15足。参ったなあ。

しかし一方で、(欲しい)と思う気持ちをうれしいとも感じる。やっぱり買い物をすれば気分がいいし、まったく物欲がなくなってしまうよりはマシではないか。

そして、実はまだ欲しいモノがある。某ソニーのゲーム機「Playstation4」である。

だから、日本に戻ったら新しい服を着て

「Playstation4」を買いに行こうと思う。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

タダより高いモノはない、という日本の言葉の意味をいつか教えてやる

も〜。イラッとするなあ。 他人を羨むのはみっともないと知りつつも、イチャイチャし …

素晴らしい神カードさえ手に入れてしまえば……

しまった!ちょっと目を離した隙にもう二ヶ月も経ってしまっていた。 というワケで読 …

もしもタイムトラベルが可能ならば行きたいあの時代

き〜みをだいて〜い〜いの〜 すきに〜なってもいいの〜 き〜みをだいて〜い〜いの〜 …

それは紫外線量及びスキンケアの差なのだろうか

「アンタ50才ってホント?ねえねえ!この人50だってさ」 声を掛けられた職員達は …

ホンモノの恐怖とは(彼らが家の中に居ると想像するだけで)

(寝ている間、もし体の上を通ったら…) 想像しただけで背筋も凍る恐ろ …

「サウナ」についての条件にはことのほかウルサイのだった

「お。これは25mあるかも」 歩測したワケでも、もちろん正確に測ったワケでもない …

またもやサルモネラ菌の洗礼を受けるのだった

「またかよ!」 朝、腹痛と吐き気で目覚めつい先日の食あたりの症状とまったく一緒だ …

待つのがそれほどイヤだという件に今更気付く

「瞬間湯沸かし器」(知り合いに何人かいる)という程ではないけれどまあ気が短い方で …

ニッポンが世界に誇れるものは何かと考えてみる

亡き父に連れられて幼い頃から行っていた影響もあって無類のサウナ好きとなり、今でも …

雨季の始まりの予感は切なさと共に(某化学調味料に捧げるオマージュ)ー前編ー

「やっぱり入れるんだよね〜。そんなにも」 もちろん予想はしていたけれど、まさか下 …