P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

「Wongamat」エリアのコンドーについてのリポート

      2015/05/30

Wongamat

パタヤビーチの北側に位置するナクルアビーチ。
規模は小さいが静かでいい感じであり、パタヤやジョムティエンよりはこちらの方がいいな、と思い、せっかく住むならばビーチ付近にしようと懸命に探した末にバイクで五分程の距離にあるアパートを借りた。

結果的には、数年間住んで近所のビーチに行ったのは十回足らず。その為にわざわざ購入したディレクターチェアーも殆ど使わずじまいであった。
てことは所詮海がさほど好きなワケではなく、プライオリティーを下げた結果、購入したコンドーはスクムヴィット寄りとなった次第。

さて、そんなナクルアビーチの周辺は「ウォン(グ)アマット」エリアと呼ばれ、元々お金持ちの住む地域だったらしいのだが、引っ越して来た頃から急激に開発が進みコンドーが乱立する昨今。
というワケで現状をリポートしてみたいと思う。

ごく小さな湾になっていて、利用するのは主に付近のホテルの客もしくはコンドー利用者だから必然的に西洋人が多い。そしてこの付近の良いのは「半島」状になっている点であり、北側が「グッ」と抉れているので海に向かっての眺望が抜群なのだ。つまり場所によっては北から東、西から南へと270度に広がる「シービュウ」だからコンドーを建てるには絶好のエリアとなる。
南側から見たビーチ

コンドー群

北側から見たビーチ

とりあえず目立つのはやはり「North Point」と「ZIRE」だろうか。いずれも大手ディヴェロッパー某「RAIMON LAND」社分譲であり、「シュッ」とした五十階以上の建物はなかなか迫力がある。「ノースポイント」は数年前に完成。「ザイアー」は現在外構工事中だがまだ五十戸近く売れ残っており、いずれも1000万バーツ越えの高額物件だ。付近の古めのホテルに比べても存在感がスゴイ。
NorthPoint&ZIRE

http://www.zirewongamat.com/location.html

もう少し北に行くと真っ白な外観の「WONGAMAT TOWER」が。これも大手「HEIGHTS HOLDINGS」の物件で、まだ五十戸以上残る。四月には完成予定らしいが、まだ「ワンベッドルーム」のユニット(47〜49㎡)もあり、二十一階で五百万バーツ程度(平米単価十万バーツ強)から買える。そしてこのコンドー、上下をぶち抜いて「メゾネット」になっている部屋がいくつもあるのが特徴だ(*2209号室7,899,000THB/66.5㎡)。屋上には「ヘリポート」もある。「空港からヘリでパタヤ入り」なんてなかなかオツではないか。
WONGAMAT TOWER

近くに建築中なのが「THE PALM WONGAMAT BEACH PATTAYA」。やはり大手「NOVA GROUP」の手がけるこのコンドーは人気なのか残りあと二部屋。2ベッドルーム72㎡で六百万バーツ少々(平米単価105,000THB)。但し、三階と四階なのだった。
IMG_8485
http://www.thepalmpattaya.com/#home

そして、最近一番の注目は「THE RIVIERA WONGAMAT BEACH」だろうか。まだ建築前だが、とにかく「ショウルーム」の豪華さ加減がスゴイ。おまけにセールスのおねーさんの中にも「モデルクラス」の美人がいるという気合いの入れようなのだ(ハーフ?)。「プレセール」(一般分譲前の投資家向け売り出し)時の価格からはすでに相当上がっているのではないかと予想されるが、それでも売れ行きは好調の様子。「ノース」と「サウス」のツインタワーで、中程にある空中に突き出した「スウィミングプール」が圧巻だ。
IMG_8494

「ワンベッドムーム」(35㎡)のユニットで8階からは三百万バーツ越え(平米単価86,000THB)と結構なお値段。四十数階建であり二十階から上はほぼ単価十万バーツ以上となる。相場的に「シービュウ」の高層階はもうすでに平米十万円以下では難しそうな状況。完成はまだ二年以上先。果たして完売するのか。
IMG_8500

もう一棟、某「NOVA GROUP」の「NORTH BEACH」があるが、これも「ドルフィンロータリー」付近のかなりいい場所に建築予定。ビーチ寄りの高層物件はそのくらいかな。あとは少し離れた場所の低層物件もいくつかあるので、機会があれば又ご紹介しよう。
http://northbeach.asia/location/

さて、このエリアは確かに魅力的だが、実際住むとなると若干不便でもあり、最近では人口が増えてかナクルア通りも渋滞しがち。ただ、自国が寒い時期に避難してくる人達にとっては良い場所と言えるのかもしれない。価格はかなり上がってしまったが、お金持ちが買う分には特に問題あるまい。しかし、完成時に軒並み「完売」の勢いは既になく、常識的に考えてそろそろ限界に近い気がする。そして、希少価値を見れば逆にそれほど下がることもなく安定するのではなかろうか。
まあ、何も起きなければの話ではあるにせよ。     

ところで「ドルフィンロータリー」と言えば、ほんの一週間程前に信号ができたのだが、これがかえって渋滞を巻き起こしているように思えるのは気のせいだろうか。ただでさえ中国人観光客が多い昨今。来月の「旧正月」の時期のことを考えると、先が思いやられるのであった。
ドルフィンロータリーの信号

余談だが、「セールスオフィス」を廻った中で一番好みのタイプだったのが「WONGAMAT TOWER」の受付嬢。少し垂れ目でなかなか素敵なのだ。二十代前半でちょっと下品な感じが良い(ほぼスッピンで「モフモフ」のついたスリッパ着用)。
コンドーの趣味はさておき、女子に関しては「ゴージャス」系の「モデル級ハーフ美人」よりも「素朴」系の「田舎から出てきたばかりです」っ娘の方が

断然良いのであった。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - コンドミニアム, ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

これからどんな闘いがあるにせよ、まずはドンを稼ぐしかないということ

「コイツらヒドいなマヂで!」 という書き出しで公安についていろいろ書いてみたもの …

イタリアの電化製品が全て火を噴くとは限らないにせよ

「マイチャンペンカー(32222232、必要ないです)」 いやいやいやいや。それ …

拝啓、イミグレーション係官様

「やっぱりか……」 「ひょっとしてダメかも」と、ある程度 …

「イン」と「アウト」でどれだけ違うか、という話

「暑っ!」 「痛っ!」 慣れないことはするもんぢゃない、という典型的な洗礼を受け …

このスピードについて行くしかないのだろうか

実際に来ハノイしたのが2月29日。てことはまだ三ヶ月にもならないんだよなあ。 も …

「プランB」に続く「ウルトラC」とは

「えー八時ぃ〜?それはないわ〜。勘弁してよもぉー」 泣き言を言っても始まらないの …

buy1get1freeプロモーションが示すものとはいったい何か

いやいや。モップが足に当たってるし。 カフェでコーヒーを飲みつつ物思いに耽ってい …

イヤならやめておいてのひとことで終了なのだった

暑い暑い暑い暑い暑い! ハノイの夏がこんなに暑いとは思ってもみなかった。 陽射し …

そんなモノまでオプションなのか!とビビってはいけないこの国

コンドーについての続報である。 木曜日に登記が終了し受け渡しとなるはずが、水曜日 …

円安時における日常的食料品の価格を検証してみる

2014年も終了しお小遣い帳を集計してみたところ、なんと支出額が六十万バーツに達 …