P.R.Iパタヤ総合研究所

タイのリゾートパタヤの総合情報サイト。ブログ記事がメインです。

*

旅行者的にパタヤで昼間にやることと言えば

   

「世界最高峰の歓楽街」と呼ばれて久しいパタヤではあるが、もう随分前から(前市長就任時辺り?)行政の方針としては健全な方向に舵を切っていて、家族連れなどがフツーに遊びに来られるようなイメージ作りを盛んに行なっていたようだ。

実際、街の美観アップや施設の誘致にかなり力を入れており、最近で言うと「Columbia Pictures’ Aquaverse」(コロンビアピクチャーズのテーマ&ウォーターパーク*2021年10月オープン)という今ひとつ魅力を感じない中途半端なモノまでできた。それらの効果もあってか、私が知る限り昔に比べてタイ人の国内旅行者は明らかに増えたし、イメージも徐々に変わりつつあるように思う。

とは言え、夜遊びの魅力が廃れることなどもちろんないワケで。
そちらがメインの人達からすると「昼間にやることがない」という話がたまに出たりするけれど、はたしてそーかな?
ゴルフ、ジム、ビーチやバーでのんびり、マッサージ、サウナ、散歩などなど、選択肢は様々だ。

同行したY氏は将来的にパタヤ移住を考えているらしく、今回はコンドミニアムを何軒か見学した。中でも某ホテルグループ「Wyndham Worldwide」が展開する「RAMADA」ブランドのリゾートホテル物件(ノースパタヤ)が気になっていたようなのでしっかり見て来た。
こちらはコンドミニアムではなくホテルとして運用する部屋を購入するパターンで、年に何日間か宿泊できる権利も付くということだった。「3年間6%の利回り保証」という謳い文句で、残り部屋数が少なくプロモーションをやっていてなかなか魅力的な金額ではあったものの、総額が少し予算オーヴァーで今回は断念。話を聞いている限りなかなか良さそうに思えたが、実際はどーだろう。
あの部屋はあれから売れたのかな?そろそろオープンする頃だが、おそらく遅れているはずだ(*タイあるある)。

なかなか高級感のあるインテリアだ。


前回のツアーで観光地は一通り巡ったので、タイガーパークに行ってトラと写真を撮った以外は、ビーチ沿いのカフェでまったりとか、サウナに行ったりしてのんびり過ごした。マッサージは毎日。かなりアクテイヴなタイプのY氏だが、「年末に姪っ子を案内するから」と、セーブ気味の様子だった。

そして、
「ふ」と気を許した時に

事件は起きたのであった。
(なかなか引っ張るねえ)


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ










 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

イライラを解消しようと思ったのに更に深みにハマるの巻

この仕事に向いているかそれとも向いていないかを考えた場合結局は後者なのだ。と、少 …

注文していないコーラが来て相当なショックを受ける

「おいおい。今日は全然違うやんけ!」 某insomniaで独りつぶやく。 ヒトリ …

久しぶりのタイにも関わらずこれっぽっちもアがらないテンション

「みかんにしては小さいよなあ」 新年を迎えるにあたっての風物詩なのか、近頃よくバ …

ただ単に寒がりなだけなのかもしれないにせよ

「帯に短し襷に長し」とはちょっと違うのかな。とにかく、条件にピタリとハマるという …

さすがにもう色恋に踊らされることはないだろうな、と思う

カラオケ嬢はやはりカラオケ嬢でしかない、ということなのだろうか。 ハノイに来てか …

ユルい国のユルい学校でユルいセンセイからユル〜く受ける授業

「えっ?そーだったの!?」 一瞬驚きはしたものの、まあタイにおいてはよくあること …

結局旅の想い出はハプニングではなかろうか、とも思う

海外に知人が住んでいると、その国に旅行する際にはとても頼もしい存在となる。 十四 …

ハイソな店と小洒落た店

さて、今日は目的地がさほど遠くないのでバスでバンコクに来た。 いつものことながら …

生きていること自体が幸せと思う時

年末年始に事故や事件が多いのは世界共通だが、タイは特にヒドいのではないか。新年早 …

いっそ現地案内所でもやる?くらい人気の国に戻って来た

パタヤに戻った途端、台風の影響による大雨と洪水に遭遇。 ニッポン滞在中ずっとサボ …