P.R.Iパタヤ総合研究所

タイのリゾートパタヤの総合情報サイト。ブログ記事がメインです。

*

the pier disco club

   

「ザ・ピアーディスコクラブ」☆☆

「WS」のど真ん中海側のビルの二階にある「クラブ」。オープンしてからまだ一年程度だと思うが、集客に苦労しているようでなかなか盛り上がらない様子。たまに中をチェックしてみても客がまばらなことが多いのだ。
原因は何かを考えてみるが、天井は高いし音自体はまあまあでDJの選曲も悪くない(プログレッシヴ系中心)。ひょっとすると「ハコ」自体の大きさが問題なのかもしれない。奥に細長い長方形であり、二階には廻りを取り囲むように「V.I.P」席があるが、やはり某「insomnia」&「i-bar」に比べると明らかに狭いし、やや雰囲気の異なる2フロアを持つのは大きな強みなのだろう。
お酒の値段はフツーでビールの小瓶が格175THB。ただ、横にメンバー価格140THBとあり「メンバーになる為にはどーすればいいか?」とボーイに尋ねてもイマイチ要領を得ない。この点もやはり某「insomnia」の「100THBでメンバーカードを買えばドリンクが全て15%オフ」というシステムが分かり易くて良い。
昨日のようにたまにゲストを呼んでイヴェントを開催したりしているが、家賃激高と思われるあの場所のことだ。このままでは立ち行かないかもしれない。まあ、余計なお世話だけれど。
ちなみに、コヨーテ嬢の数とルックスだけは少なくとも他店を上回っている気がするが、それはあくまでごく個人的視点である。

・サンミゲルライト 175THB

・場所:「WS」中央付近海側二階

http://www.thepierpattaya.com/site/

階段

11141225_1611540632391843_4448579562671895650_n

Pierフロア


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ナイトライフ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

タイにおける新たな時代の「クラブ活動」が有する意義とは何か(その一)

バブル時代、不動産業界でその「崩壊」までのプロセスを現場の最前線で眺めつつ、所属 …

ライヴとブラと妄想で興奮する夜

サイトにて事前に紹介しなかったのはそれを知ったのが前日だったから。 某「BON …

55嬢のシリコン及びタトゥー具合と30分ルールで一気に興醒めとなる

「パトロール」という言葉が一番しっくりくるし、使っているのはもちろん私だけではな …

MYST club

「ミストクラブ」☆☆☆ WSのクラブの中で最も新しい。鉄板の集客を誇っていた某「 …

MARINE Disco

「マリンディスコ」☆☆☆ 「WS」の真ん中やや奥にありその正面に出る路地には「s …

ROUTE99 PATTAYA CLUB

「ルート99 パタヤクラブ」☆☆☆☆ ローカルディスコ第二弾である。 スクムヴィ …

客の少ないクラブなんて

どーやらマズい雰囲気だなあ。 昨晩、ここ数年来の女子友達M嬢から連絡があり「新し …

miXX DISCOTHEQUE

「ミックスディスコティック」☆☆ 「WS」を抜けてバリハイ埠頭に出るとロシアっ娘 …

タイにおける新たな時代の「クラブ活動」が有する意義とは何か(その二)

今日は来なかったなあ、サウナの君。500THBの水着がどんなだか見たかったのに& …

ROBIN HOOD TAVERN Pattaya

「ロビンフッド タヴァーン パタヤ」☆☆☆ 某insomniaでちょくちょく顔を …