P.R.Iパタヤ総合研究所

タイのリゾートパタヤの総合情報サイト。ブログ記事がメインです。

*

ナゴヤタイ料理店探訪シリーズVol.2

   

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

「フォークソングが〜♪好きだから〜♪」。

(マヂか!)。
店に入って席に座り、まず最初に気になったのがそのB.G.Mの内容だった。

そもそも、タイ料理屋さんなのだから音楽もアジアンチックな雰囲気で…という発想が浅はかなのかもしれない。自分が客なら望む、もしくは店主ならそーするというのはあくまでも個人の主観なのだから正解不正解とは関係ない。

おそらくこのまま名古屋のタイ関連店の取材を続けたところで私好みのB.G.Mに出会うことはほぼほぼなかろう、と、現時点で諦め気味なのであった。

というワケで 
#名古屋タイ料理店 レビュー第二弾である。

今回は伏見にある
#カオサンカー さんに行ってみた。特に理由はなくとりあえず家の近所からというだけ。

なるべく混まぬよう遅めのランチタイム午後1時に入店。こぢんまりした店内は満席だったがちょうどひと席チェックしていてすんなり座れて良かった。

メンチメニューの中から鶏ガパオライスをオーダー。スープ付きである(950円税込)。
説明するまでもなく有名な人気タイ料理で、豚もしくは鶏挽肉の甘辛炒めホーリーバジル風味。タイの屋台で4〜50THBで食べられるド定番の一品。

まずスープが。続いて可愛らしい花柄のプラスティック皿に盛り付けられたガパオライスが運ばれて来た。スプーンはペラペラのタイ仕様。現地でも屋台やチープな食堂ではプラ皿がデフォだから、カジュアルさがウリの同店としては悪くないところだが、お皿自体果たしてタイ産なのか否かは不明。

正直に感想を述べよう。
通常は入れないピーマンが何切れか入っていて大き目鶏ミンチがゴロゴロ。ご飯もおかずも量が多くタイの屋台の1.5倍ほどある。
あとはスープ。あれ?タイ独特のジャンクな味(某アジノモト的な)がしないぞ?ま、優しい味ですな。現地でガパオライス自体あまり食べたことないからよく分からないが、味付けがやや大人しいかもしれない。味はフツーかな。

星型に成形されたご飯の上にハート型の目玉焼き。「可愛いでしょう?」と問いかけてくる。
インテリアもメニューもカラフルでポップな感じ。
(ははーん。一般的ニッポン女子はこの手のイメージがお好みなのね?)と少し納得。しかし、正直なところオレはそれらをさほど可愛いとは思えない。でも実際店内は女子客で埋まっていたからやはりそーいうことなのね。

そもそも店名の「カオサンカー」であるが、カオサンはおそらくバックパッカーの聖地「カオサンロード」のことであろうし、「カー」は語尾に付ける丁寧な表現の女子版。しかし、文章なら分かるけど地名のみのあとにカーはフツー付けない。いやいやいやひょっとして違う意味かもしれないから断定はできないぞ。ただ、スッと心に入って来る店名がどーかと問われれば謎だ。

気になったのは壁に貼られたワインのポップ。
「安っすい味がします。ぜひおためしを」

(ん?安っい味のワイン?グラスで660円ってまあまあ高いやんけ!?)。
ラべルにはアジアっぽい絵が描いてあるが、ひょっとしてタイ産?例えば、某サイゼリアで「グラスワイン一杯100円ですが、イタリア産でそこそこおいしいです」なら分かるが、逆はどーなの?

この時点でオレは悟った。
(うーむこの店は合わないかも)。

現場からは以上です。

P.S 内容は酷評っぽいですが、あくまでも個人的好みなので。女子はこーいう店好きかもです。事実お客さんは入ってましたから。
なので、皆様是非一度行ってみて下さい。そして感想を聞かせて欲しいです♪

#ナゴヤ #名古屋 #名古屋グルメ #タイ料理 #タイ料理店 #ガパオライス #ガパオガイ #タイ料理好きな人と繋がりたい

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_c_3216_1.gif
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

 - グルメ, ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

在住者にとっては快適な「ローシーズン」がやって来た

相変わらず毎日暑いタイであるが、それが好きで住んでいるのであって、ニュースを見て …

スタートから三ヶ月目にして早くも限界を感じてしまうとは

随分久し振りに雨が降ったのが土曜日だから一月三十一日か。ただ、スコールではなく「 …

ついに切れてしまった糸は、果たして再び繋がるのだろうか

「今の気分にピッタリだな!」 スクムヴィットロードをバイクで走行中、前を走ってい …

人間関係についていろいろと考えさせられる

  昨日の続き。 翌日、つまり昨日は夕方ゲスト達がバンコクへと戻ってか …

タイポップスベストヒット懐メロ(2008〜2014)を一気に紹介しよう*永久保存版

いい機会なので、私がチョイスしたタイポップ&ロックをここで紹介しておく。 コレは …

堕ちる一方ではさすがに心が保たないのではなかろうか

「やはり英語か……」 海外で仕事をする場合当然のごとく必 …

さて、これからどうしようか。という話

何から伝えればいいのか 分からないまま時は流れて 浮かんでは消えて行く ありふれ …

日本語字幕付き洋画DVDが今後の人生にどれだけの影響を与えるのかということ

「マヂかよ!」 あまりのショックにしばらく呆然としてしまった。 これはひょっとし …

久しぶりのタイにも関わらずこれっぽっちもアがらないテンション

「みかんにしては小さいよなあ」 新年を迎えるにあたっての風物詩なのか、近頃よくバ …

またもやサルモネラ菌の洗礼を受けるのだった

「またかよ!」 朝、腹痛と吐き気で目覚めつい先日の食あたりの症状とまったく一緒だ …