P.R.Iパタヤ総合研究所

タイのリゾートパタヤの総合情報サイト。ブログ記事がメインです。

*

寒くなると一気に恋しくなる常夏の楽園

   

「さむっっ!」

ここ一週間ほどで急に寒くなり、口に出しても仕方がないと分かっていてもついつい文句を言ってしまう。
そう。寒さに滅法弱い私にとってこれは苦痛なのであり当然の如くパタヤが恋しくなる時期がやって来た。

では、前回の続きを振り返ってみるとしよう。

GWということで日本人の姿もチラホラ見かけたものの、やはりあれだけ規制がある中訪れたのはおそらくかなりの強者というかパタヤジャンキーの類なのであろう。私の連れの二人もご多分に漏れず、年数回の長期休暇をパタヤに捧げる為に日夜働く典型的タイプだ。
現実問題我々独身男子としては、家族に使うお金が必要ないからそんな風に自分の好きなことを優先できるし、「日本で遊ぶ(*特に夜)のがアホらしくなるほどタイは楽しいしコスパが良い」と、皆口を揃えて言うからまあそーなのだろう。

さて、到着した翌早朝に全員無事コロナ陰性が確認され、Y氏は早速「散歩に行ってくる」と言ってホテルからWSまで歩いて行った。「お腹が減ったから朝ご飯食べよう」と連絡したらそこからはソンテウ(2212)で戻って来たが、そうでなければ往復するつもりだったと言う。朝の散歩が日課だとしても一体どれだけ歩くのだ(ホテルはターミナル21の上だから結構な距離である)!?

もちろん気持ちは分かる。二年振りにタイに戻り、テンション最高潮の中まずは「パタヤの空気を思い切り吸い込みたい」というのは我々共通の思いだったから。いや実際本当に心の底から嬉しかったのだ。

しかし、彼らとは違い私には現地生活で必要なミッションがいくつかあった。とりあえずいつものようにバイクのタイヤに空気を入れて、長い間放置して切れていたバッテリーを交換。向かったのは陸運局だった。しかし、すでに記事にも書いたが自動車&バイク免許は更新できず、
http://pattaya-ri.com/post-4833/
家に戻って滞納していたコンドーの管理費その他を払ってミッションは終了。
実はもう一つやらねばならないこと、TM30すなわち「外国人居住報告」というものがあるのをすっかり忘れていて、30日後のヴィザ延長申請時にイミグレで指摘され罰金を払う羽目になったのは内緒だ。

訪タイ前に管理人に連絡して掃除を何度か頼んでいたので、部屋はなんとか無事で快適に過ごすことができた。七年前に購入したコンドミニアムだが、その後すぐヴェトナムに移住したので実際に使ったのは僅かな期間だけ。必然性はなかったものの、あの時はどーしても欲しかったし海外で不動産を購入するという経験がしてみたかったのだ。行き当たりばったりの私らしいが、今では愛着もあるし別に後悔もしていない。「パタヤに帰る場所がある」という事実が私の心の拠り所にもなっているから。

というワケで個人的用事を済ませた後は旅の仲間と合流。「今後タイでバイクを運転する為に」と、わざわざ自動二輪の免許を取得してきたH氏も含め3台のバイクを連ねてパタヤの街をドライヴだ。パタヤにはソンテウというとても便利な交通手段があるけれど、「やはり足があるに越したことはない」というのが彼らの判断であり、アテンドする私としてもその方がありがたい。

「まずは買い物」ということでセンタン(*セントラルフェスティバル)に。
某「オニツカタイガー」はタイ人に大人気なんだけど確かに可愛いよね♪

個人的にはこの紐なしタイプが好み。3500THBならさほど高くない気もする。結局買ってないけど。Y氏は朝の散歩用の歩きやすそうなスニーカーをご購入。

私が買ったのはマネークリップ。タイのブランドでレザー製品がなかなか良い。1200THBもしたけどまあ悪くないかな。



あとは、頼まれたお土産を。有名店某「HAAN」の石鹸を全種類お買い上げ。

BigCに移動してハーブ系のショップへ。

このバタフライピーシャンプー(タイで有名なキレイなブルーのハーブ)がかなり良いと聞いて私も使っている。タイ好きの女子から毎回いろいろ頼まれるのだが、やはりこの手のモノは彼女らの方が詳しい。他にもブランドのマスカラなどあったものの人気で品切れしていたりした。

一通り買い終えてY氏のミッションも終了。
センタンのフードコートで食べたソムタムはとても懐かしい味がした。


初日の夜ゴハンは確かイタリアンだった。


コロナで閉店してしまった店もたくさんある中、しっかり残っているレストランもあってホッとしたものだ。
http://pattaya-ri.com/italian-restaurant-grottino/

長くなってしまったので、

続きはまたということで。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ










 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

北から南へ(パタヤ引っ越し物語)

「水シャワーかよ!」 まだ内装工事が完全に終わっていないのに、前のアパートを追い …

眼鏡にまつわる話をしよう

眼鏡にまつわる面白い話をしよう。 と言っても、ファニイのオモロイぢゃなく興味深い …

Honda LPGA Thailand 2015観戦記

パタヤに住むようになってから毎年観に行っている。 会場は家から三十分であり、多少 …

「タイポップベストヒット30/2015」を聴いてみて

さて、文句や悪口ばかり言っていても仕方がないので話題を変えよう。 連投である。 …

パタヤの想い出④:時間という名の呪縛からの解放

人間が作った「時間」という概念。 今の世の中には必要不可欠だし、「1日は24時間 …

初体験の味はいつの時代もホロ苦く

「かなり細かい仕事ですよ。できますか?」 見たところ三十台前半と思われるその女性 …

ニッポンが世界に誇れるものは何かと考えてみる

亡き父に連れられて幼い頃から行っていた影響もあって無類のサウナ好きとなり、今でも …

「アンチエイジング」について真剣に力説するの巻

いろいろ考えた結果、やはりどーしても現在持っている「EDヴィザ」を失うワケにはい …

「トムとジェリー」の世界へようこそ

「八月ね」 新しく担当になったオカマちゃん(と言ってもキレイ系ではなく重量級)は …

ヴェトナムの食生活は本当にニッポン人の口に合うのか

タイ王国に何かがあった時のことを考えて、近隣諸国を訪れる場合基本的にはその地に住 …