P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

お金を遣うこと、稼ぐこと

   

「もうこんな贅沢はなかなかできないなあ…」

レンタカー代1200THBガソリン代400THB。ゴルフに行く度これだけコストが掛かってはさすがに厳しい。もちろん維持費がそれなりに掛かったとは言え、安い車(40万THB)でも役に立っていたことは間違いない。仕事を探す上でもある面では有利だっただろうし。やはり売らなければよかった…。などと今更嘆いても仕方がない。所詮、そーいう運命だったのだ。

そして、久しぶりにタイでゴルフをしたけれどやはりとても気持ちが良い。快晴微風で最高のコンディション。スコアはともかくドライバーが一発でも芯を喰えばそれだけでもう十分と思える。

新年早々にまた先輩が来タイするので、その時に2ラウンドご一緒する予定。今シーズンはそれで終了だろう。寂しいけど。

さて、今月はよくお金を遣った。日本で中古ゴルフクラブを2本購入したし、大阪→ハノイ→バンコクのエアチケットも含め数万円は余分な出費があったからねえ。で、最後に仕上げというワケでもないが、今日ゴルフが終わった後そのまま車でオープンしたばかりの近所のショッピングセンターへ行き、前から目を付けていたテーブルとイスのセットを買って来た。

組み立てるのが面倒だったので100THBでコンドーの管理人にお願いし、できあがったのがコレだ。

まあ、某「IKEA」的安っぽさだけれど値段もイケア的。セキュリティーの若いねーさんに「いくらだと思う?」と聞くと「2,000THB?」との答え。おー!スゴい。正解は1,990THBでかなりニアピン。なるほど。見た目通りってことね。

それにしてもモノが多い部屋だ。

ミニマリストを目指していろいろと処分したのだけれど、快適にしようとするとどーしても道具が必要になる。ローテーブルで床に座ってゴハンを食べていると背中が丸くなって何だか調子が出なくて、近所を散歩中にうっかり丁度良いカウンターテーブルを見付けてしまったのだった。

(まあ、1,990THBならもし気に入らなくなってもいいだろう)と直感的に思ったものの、よく考えてみれば代わりにいらなくなるローテーブルの方がモノが良く高かったのだ(5,000THB)。アタマガワルイなあ。

とにかくだ。少なくともゴハンを食べる際は多少快適になったはず。あと、ノートパソコンを使う時もカウンターだと雰囲気が出る。え?何の雰囲気かって?そんなのよく分からないけどねっ!

雰囲気と言えば、この部屋はそもそも照明が気に入らない。コンドミニアムのくせにダウンライトが乳白色ではなく蛍光色(白)なのだ。購入時に文句を言ったものの、当然のごとく「勝手に替えてね」との答えであり一個につき1,300THBもするのだった。ケチケチな私は仕方なく妥協。LEDだからまだしばらくは保つのだろうなあ。ちぇっ!

だから、ライトを点けていると決していい雰囲気は出ないけれど、まあ女子を連れて来るワケでもないからどーでもよいか。そんなこと。

ところで、今日も知人達と私の仕事の話になったが、やはりどー考えても相当厳しい。お二人ともタイ歴が長いので事情はよ〜くご存知なのである。そして、怠け者でワガママな私の性質も。

お一人はバンコクにてご自分で会社を経営されていて、いろいろアドヴァイスしてくれる。
「もし私の会社に籍を置くとなるとHさんの給料+タイ人四人の実費で少なくとも粗利が15〜20万THBは必要ですねえ」

よーするに、私に毎月一定収入が確定した仕事さえあれば会社を興さなくても社員として雇うのは可能。というとてもとてもありがたい話である。何故ならば自分で会社を作るとなるとタイ人の嫁さんでもいない限り初期投資で2〜300万バーツはかかるから。しかし、粗利20万THBということは職種にもよるが売上げグロスにして最低でも100万バーツ程度は必要なワケで、現実問題それはなかなか難しい。まあ、実際独立するとなればそれ以上だろうけどね。

毎月100万バーツもいったい何を売る?

う〜む。しばらくは寝られそうにない。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

「玉突き」の「球」になってみて思うこと

「ああ。もーダメだ」 急ブレーキを踏みながらルームミラーを見た瞬間、黒いピックア …

東欧人がタイレストランを作ったらこのようになりましたが、何か?

ほぼ毎日通う某「bon cafe」の向かい側に、数ヶ月前ちょっと洒落たレストラン …

公園の池の廻りを何周するのが潮時なのだろうか

「え?30才なの?マヂで!?」 最初に会った時は学生の体操服のようなジャージ姿だ …

チーズとワインのチョイスに悩む日々

日常的に消費カロリーがあまりにも低い為摂取カロリーを制限し続けねばならない、とい …

誰にだって苦手なモノがあるはずなのだから

「寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い!」 と、声に出したところで暖かくなるワケ …

私をサウナに連れてって

情報統制で某「LINE」ができない中国で流行っているらしきメッセンジャーアプリ某 …

そんなモノまでオプションなのか!とビビってはいけないこの国

コンドーについての続報である。 木曜日に登記が終了し受け渡しとなるはずが、水曜日 …

果たしてヴェトナム人にとってもカルチャーショックなのだろうか

一生懸命タイで仕事を探し、一時期は半ば本気で日系企業へ現地採用枠で就職しようか? …

換気扇の有無がそこまで大きな問題に発展するのだろうか

「換気扇がない!?」 その事実を知らされた瞬間目の前が真っ暗になった。 まさかそ …

さよならハノイ〜失うべくして失ったモノ達〜

というワケで結局パタヤに戻って来た。 まだ完全に雨季が明けきっていないようで毎日 …