P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

家電製品激戦国にて悩む日々

      2017/02/12

十一月になり、暦の上ではハイシーズン突入。しかし、ここへ来て毎日雨が降り、まるで雨季前半の水不足を取り返すような勢いなのである。

さて、パタヤのような(似非?)リゾート地で暮らしているとこの「ハイ」と「ロー」は大きく違うワケで。それぞれに良い面悪い面はあるとして、トータル的に捉えるとどちらかと言えばローシーズンの方が快適というある種矛盾ともとれる事象が発生するのだった。その大きな理由は
①人が少ない。
②価格が安い。の二つであろう。
もちろん考え方にもよるけれど、「気候が良い→観光客が増える→価格が上がる&交通渋滞」の図式は個人的にあまり好ましくない。

一時期まったく見掛けなかった交通取り締まり違反や検問がいよいよ始まり、某国人満載の観光バスがひっきりなしにピストン輸送を続け、ゴルフ場のプロモーションは終了し、某レストランの超お得なブュッフェも終了してしまった。

そう。
実は最も残念だったのがステーキハウス某「News」のランチブュッフェがフツーのランチになってしまった件。コーヒー紅茶お替わり自由で税込み199THBと激安であり、最近頻繁に利用していただけにヒジョーに残念。先週の金曜日に行ったら看板にパスタランチとあり、既にハイシーズンのメニュウに変わっていたのであった。
パスタ

ちょっとブレてしまったが一応日替わりメニュウも載せておこう。
ランチメニュウ

http://pattaya-ri.com/news-steaks-gril/

ほぼ毎日通う某「BON CAFE」も、近頃は長期滞在ヨーロッパ人の客が一気に増えて朝やランチ時は大賑わいなのである。
まあ、この店に関しては引っ越して遠くなった暁にはおそらく来ないだろうと思われるが、それにしても数年間本当にお世話になったので、とても感謝している。
http://pattaya-ri.com/bon-cafe/

現状で感じるのはその程度だが、これから年末にかけてどんどん人が増え更に賑やかになることだろう。もちろん賑わうのは良いことだが、痛し痒しといったところか。

ところで話はまったく変わるが、今日の午後遂に白物家電を購入した。

メーカーデザインサイズ価格等様々な条件の数ある商品の中から選ぶのは誠に至難の業だった。
実際、ここしばらく景気の良かったタイには世界各国の大手家電メーカーが現地工場で生産して凌ぎを削っていて、白物だけでも「HITACHI」「TOSHIBA」「Panasonic」「MITSUBISHI ERECTRIC」を始めエアコンの「DAIKIN」等ニッポンメーカーの他スウェーデンの「Electrolux」ドイツの「SIAMENS」オランダの「PHILIPS」韓国の「SAMUSUNG」「LG」などなどなど。TVも入れれば「Sony」「SHARP」もあり、まさに激戦を繰り広げる日々なのである。

もちろんニッポン人であれば基本ニッポン製がファーストチョイスだとしても、デザイン、価格によってはヨーロッパのモデルに気持ちがフラつくことも。

そして、ここ数日でもっともアブなかったのは乾燥機能付きのドラム式洗濯機。実は、部屋が狭くて特にベランダが小さいので洗濯物を干す件について悩んだ末、乾燥機能付きをかなり本気で検討していた。価格は高いが、三万バーツ弱で素敵なデザインのドラム式洗濯機が選べるのだ。「それにしても高過ぎるな」などと独り言をつぶやいていると、某「power buy」(家電店)のスタッフが「これなら現品処分で割引するよ」と指差したのが某「LG」の商品。30000THBから19800THBまで値引くと言うから実に三割五分引きである。
韓国製

「マヂか!」とテンションがアガる私。こーいう接客に対して実に弱いのである。
他で最も安い商品は某「Electrolux」社製の27800tHBだから8000THB、ニッポン円にして28480円も違うことになる。
Electrolux

しかし。しかしだ。まさか韓国製品を買うなんてことがあって良いのだろうか。胸に手を当ててよ〜く考えてみる。しかも多分壊れるぞ〜。修理代が高いぞ〜。でもなあ。乾燥機能付きドラム式洗濯機が七万円なんて安いよな〜。ニッポンでならば安くても二十万円はするのだから。他の商品もちょっと調べてみたが、同ランクのモノでもニッポンで買うよりタイの方が大体四割程度安い。やはり人件費の差なのだろうか。

で、韓国製品を買おうかと悩む自分は非国民なのかどーかを確かめる為こっそりとFBにアップしてみる。するとやはりいろいろな反応が。

「南国タイで乾燥機能付きの洗濯機なんて必要?」と言われてみればたしかにそーであり、追い打ちをかけるように「乾燥機は縮むし電気代が高いよ」との指摘。なるほどね。タイでも電気代は結構高いし、そこはやはり家電を買う時の条件としては正当であり、実際TVはLED、冷蔵庫はINVERTERをチョイスした私である。そして中には「爆笑!買わなくてよし!!」というコメントも。

で、二日に渡って悩み抜いて結局乾燥機能は諦め、買ったのがコレである(9290THB)。ドラムの汚れを自分で掃除するという優れた機能付きの商品で大人気らしい。
洗濯機

ちなみに冷蔵庫はコレの背の高い方の黒(9490THB)。某「HITACHI」の製品など生まれて初めて買ったのだった。
冷蔵庫

あとはエアコン。ついでに某「HITACHI」にしようか某「DAIKIN」かで悩んでいる。でもやっぱりエアコンはDAIKINのイメージがあるなあ。

そして、驚いたはカーテンレールだ。
元々タイの家具関係はやたらと装飾の付いたデザインが多いのだけれど、どれを見てもヒドい。よくもココまでダサくできるなあ、と思うのは私だけだろうか。「機能こそがデザイン」というオランダ流の発想とは真逆なのである。
ダサい

ダサいレール2

ダサいレール

カーテンレール

キッチンとクローゼットの作り付け費用含め、最終的に全部買い揃えると費用は約150000THB。これでも家具付きの場合の300000THBアップに比べると半額だ。
家具付きの部屋の仕様もじっくり見てみたけれど、三十万バーツも掛かっているようにはとても見えない。ディヴェロッパーが儲け過ぎなのだ。

ちなみに、二年半程前に購入した某「LG」製の電子レンヂ(3000THB)は未だに壊れていない。

当時黒い電子レンヂがその一種類しかなかった(今はいくつかある)のだから、しーがないよね。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

確実にあるのは、コワイけど気になる何か

そもそも、この島にはまだまだ謎が多いし、個人的には結構怪しいと思っている。 一番 …

パタヤの魅力は魔力でもあるのだろうか

「もう少し広かったらなあ…」 暑期も間近となりいよいよ本格的に暑くな …

「123方式」がもし本当に画期的ならばいつかきっと普及するに違いない

「タイ語をカタカナで記述する場合、アクセント(声調)をどーすれば良いか?」。 何 …

タイにおける新たな時代の「クラブ活動」が有する意義とは何か(その二)

今日は来なかったなあ、サウナの君。500THBの水着がどんなだか見たかったのに& …

拝啓、イミグレーション係官様

「やっぱりか……」 「ひょっとしてダメかも」と、ある程度 …

そもそも高級リゾートに相応しい人間かどうかが問題なのだ

バンコクに四年程住んで移転を考えた時、いくつかの都市が候補に挙がった。とにかくタ …

ゴーストタウンとはいったいどんな感じなのだろうか

「趣味は何か?」と問われれば、今なら迷わずこう答えるだろう。 「ネットでLCCの …

「トムとジェリー」の世界へようこそ

「八月ね」 新しく担当になったオカマちゃん(と言ってもキレイ系ではなく重量級)は …

どんな質問にもキッチリとお答えしようではないか

「ヂンロ〜(2212、マヂで〜)?」 「アメリカから来た」と胸を張って答える男子 …

せっかくならばタイを思い切り楽しんでいただきたい

最近お世話になっている某氏に教えていただいたツアー会社利用でヴィザランは無事終了 …