P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

News steaks & grill

      2017/02/06

news

「ニュース ステーキ&グリル」☆☆☆☆

「なんちゃって」とは言え一応は「ビーチリゾート」の体をなしているパタヤに何年か住んであらためて思うけど、食べるモノに関して言えばまずは「シーフード」(タイ中華?)、そしてやはり(長期滞在者も多い)西洋人向けの「洋食」がレヴェル、コスパ共に二大巨頭なのかなと。最近やたらと増えているニッポン食にしても、ローカルフード(イサーン料理等)にしても「安くてウマくてお得」などという店は少ないワケで。
そんな中、いよいよジョムティエン地区にまで進出しようと思ったのは「ランチブュッフェ199THB」の広告を見たから。そして、実際に行ってみて「当たり」だったのはこと「肉」料理にはウルサイ西洋人客を相手に競争する中で生き残る為に自然淘汰された結果なのであろう。
但し「肉」料理になどまったくウルサくない私が気に入ったのはサラダの内容とコーヒー(ホット)までもがお替わり自由というその太っ腹さ加減。当然「++」(税金、サーヴィス別)と思ったら何と込み込みで199THB。しかも毎日12:00〜16:00まで営業なのだからスゴい。
「月火」、「水木」、「金土日」で三種類メニュウ内容が入れ替わるらしく他の曜日は知らぬが、少なくとも週末は味、種類共に満足だった。是非三種類全てをチェックしてみたいし、「すぐにまた行きたい」気にさせてくれる店なんてそうそうはないのだ。
店名の通りステーキをウリにするようだが肉料理の中では「ミートローフ」がイケる。タイにおいて牛肉はミンチがベターと個人的には思うし。
店内は広く、しっとりとした重厚な雰囲気のインテリアもまあ良し(家族連れ対応の子供の遊ぶスペースまである)。タイ人の接客も合格。文句の付けどころは今のところない。

しかし、実はランチブュッフェがローシーズンのみのサーヴィスだったことが判明(*11月初旬まで)。ハイシーズンは日替わりランチとなるのでご注意いただきたい。平日の価格は一緒であり、以下のメニュウとなる(*土日はブランチ価格で299THB)。
ランチメニュウ

金曜日のパスタはビーフとペッパーのクリイムソース。
パスタ

・ランチブュッフェ 199THB(ホットコーヒーor紅茶お替わり可)
・場所:タッパラヤロードとテパシットロードの交差点よりややパタヤ寄りの東側、タッパラヤ通り沿いだが少しだけ中に入ったところが入り口 ☎038-267-174
http://newssteaks.com

サラダ

ミートローフ

コーヒー付き

ブュッフェ

カウンター

店内

室内

看板

目印


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - グルメ

  関連記事

THE COFFEE CLUB(Royal Garden Plaza)

「ザ・コーヒークラブ(ロイヤルガーデンプラザ店)」☆☆☆ 同じく「R.G.P」に …

スーパーマーケットがいかに重要であるか

旅先でホテル等宿泊施設にチェックインして落ち着いた後、あなたは何をするだろうか。 …

韓国発コーヒーショップの有り難さをアソークにて知る

つづきである。 せっかくなので久しぶりに遊びに行こう、と、前もってTちゃんを誘っ …

zirapar

「ヂラパー」☆☆☆ たまにはタイ料理の店を紹介せねば。恥ずかしながらタイ文字は未 …

Muhm Aroi(Pattaya 3’rd road)

「ムームアロイ(222211)」(サードロード店)☆☆☆ パタヤにはありがちなタ …

Sizzler

「シズラー」☆☆☆☆☆ アメリカのステーキハウスチェーン店「シズラー」がパタヤに …

Flying Vegetable Restaurant

「パッブンローイファー(フライングヴェジタブルレストラン)」☆☆☆ 「空飛ぶ空心 …

OSAKA

「大阪」☆☆☆ 「コス(ト)パ(フォーマンス)」が悪いから普段はあまり食べないが …

ヴェトナムの食生活は本当にニッポン人の口に合うのか

タイ王国に何かがあった時のことを考えて、近隣諸国を訪れる場合基本的にはその地に住 …

cafe pitini

「カフェ ピッティーニ」☆☆☆ セカンドロードとサードロードの間の道ソイブアカー …