P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

ニッポンへ行く前にやっておくこと

      2015/08/21

ニッポンへの一時帰国を前にして(何かやっておくことはないか)と考えるものの、特に思い付かない。

以前なら「アレもコレも」となったのに、タイでの暮らしにすっかり飽きてしまったのだろうか。想いを寄せるコがいるワケでもなく、恋しくなりそうな食べ物も、行きたい場所もない(某「Face club」が閉店してしまった今となっては……)。

雨季本番にしてはさほど雨も降らず夜は涼しいここ最近のパタヤ。ニッポンの方がよほど暑そうだけれど、ヴィザが切れパスポートのページもなくなるこのタイミングで帰ろう、と、決めたのだからしょーがない。ただ、今回はしばらくの間、少なくとも一ヶ月以上は居る予定なので、本当にだいじょーぶかな。

昨年辺りまでは、ニッポンになんてまったく帰りたくなかったし、帰ったとしてもすぐにタイが恋しくなった。しかし、「赤」と「黄」が揉めた末、現在の軍事政権になり独裁色が強くなって来た状況と、物価高及び円安による「コスパ」の低下で、少なくとも現状ではタイで暮らすメリットをそこまで強くは感じない。「ユルユル」だったこの国も、誰かさんの勘違いで先進国化目指しておかしなことになっているのだ。
だからニッポンで密かに暮らせるのならば、それはそれでさほど悪くないのかもしれない。というのが近頃の個人的見解。

例えば具体的に、タイにあってニッポンにはないモノって何だ?

「WS」「55バー」「平日から盛り上がるクラブ」「(常夏の国特有の)開放感」

ぢゃあ、逆は?

「春、秋、冬」「お・も・て・な・し・の心」「自動販売機」「閉塞感」

う〜む。やはり決定的なのは最後の部分か。
だとすれば、一、二ヶ月ならば問題なさそうだ。

というワケで、

マンゴーシェイク(30THB)でも飲みに行くとするか。

マンゴ


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

最近の流行は自分だけが満足する逃げ道なのか

最近自分の中で流行っていることと言えば、まずは数週間に一度自分で髪の毛をカットし …

それは決してエロい意味ではなく、夢にまで見た様々なピンク達

頭の中がピンクで一杯なのだ。 と言っても決してエロい意味ではなく、純粋に色のピン …

できればバンコクには住みたくないのだけれど

本格的に就職活動を初めてそろそろ二ヶ月が経つ。 昨日バンコクで二度目の二次面接を …

人間関係についていろいろと考えさせられる

  昨日の続き。 翌日、つまり昨日は夕方ゲスト達がバンコクへと戻ってか …

今や「和食」は「世界文化遺産」なのであるぞ

「ブュッフェ」、つまり「食べ放題」スタイルのレストランが大好きな国民性なのか、「 …

興味のベクトルが人それぞれな件は充分承知の上で

「大袈裟な名前だなあ」 そもそも寺神社仏閣の類いにまったく興味がなく、しかも古い …

クレイジーなバカらとは付き合っていられない

バンコクコワイわ〜。 彼(女)らが変わってしまったのか、それとも変わったのは私の …

せっかくならばタイを思い切り楽しんでいただきたい

最近お世話になっている某氏に教えていただいたツアー会社利用でヴィザランは無事終了 …

(正真正銘!)パタヤで起こったいくつかの出来事

「<パタヤ総研>とは名ばかりで最近はちっともパタヤの情報がないではないか!?どな …

「イン」と「アウト」でどれだけ違うか、という話

「暑っ!」 「痛っ!」 慣れないことはするもんぢゃない、という典型的な洗礼を受け …