P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

ニッポンへ行く前にやっておくこと

      2015/08/21

ニッポンへの一時帰国を前にして(何かやっておくことはないか)と考えるものの、特に思い付かない。

以前なら「アレもコレも」となったのに、タイでの暮らしにすっかり飽きてしまったのだろうか。想いを寄せるコがいるワケでもなく、恋しくなりそうな食べ物も、行きたい場所もない(某「Face club」が閉店してしまった今となっては……)。

雨季本番にしてはさほど雨も降らず夜は涼しいここ最近のパタヤ。ニッポンの方がよほど暑そうだけれど、ヴィザが切れパスポートのページもなくなるこのタイミングで帰ろう、と、決めたのだからしょーがない。ただ、今回はしばらくの間、少なくとも一ヶ月以上は居る予定なので、本当にだいじょーぶかな。

昨年辺りまでは、ニッポンになんてまったく帰りたくなかったし、帰ったとしてもすぐにタイが恋しくなった。しかし、「赤」と「黄」が揉めた末、現在の軍事政権になり独裁色が強くなって来た状況と、物価高及び円安による「コスパ」の低下で、少なくとも現状ではタイで暮らすメリットをそこまで強くは感じない。「ユルユル」だったこの国も、誰かさんの勘違いで先進国化目指しておかしなことになっているのだ。
だからニッポンで密かに暮らせるのならば、それはそれでさほど悪くないのかもしれない。というのが近頃の個人的見解。

例えば具体的に、タイにあってニッポンにはないモノって何だ?

「WS」「55バー」「平日から盛り上がるクラブ」「(常夏の国特有の)開放感」

ぢゃあ、逆は?

「春、秋、冬」「お・も・て・な・し・の心」「自動販売機」「閉塞感」

う〜む。やはり決定的なのは最後の部分か。
だとすれば、一、二ヶ月ならば問題なさそうだ。

というワケで、

マンゴーシェイク(30THB)でも飲みに行くとするか。

マンゴ


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

確実にあるのは、コワイけど気になる何か

そもそも、この島にはまだまだ謎が多いし、個人的には結構怪しいと思っている。 一番 …

騒がしくて低い国にまたやって来た

「寒っ!」 新しくできてまだ一年のノイバイ国際空港新ターミナルを出てすぐ肌寒さに …

「Pratumnak hill」エリアのコンドーについて

「WS」があるサウスパタヤ辺りには昼間ほぼ用事がないのだが、今日は買い物に寄った …

「123方式」がもし本当に画期的ならばいつかきっと普及するに違いない

「タイ語をカタカナで記述する場合、アクセント(声調)をどーすれば良いか?」。 何 …

工業団地も分からないの?(フンッ)と、鼻で笑われて

(しまった!)と思った時にはもう遅い。 迂闊だった。明らかに自分のミスである。 …

フェイヴァリットプロダクトベスト25

「コーフンするなあ」 ネットでエアチケットの価格をチェックしたり行き先のホテルや …

そんなモノまでオプションなのか!とビビってはいけないこの国

コンドーについての続報である。 木曜日に登記が終了し受け渡しとなるはずが、水曜日 …

パタヤに住んでからメッキリ低くなった「ストレス耐性」

「参ったなあ」 一頃は虚勢を張って生きていたものの、元々「蚤の心臓」なのである。 …

最近のバンコクの状況について憂う

「残念」を通り越して「怒り」もさらに通り越して何だか悲しい。 このままで本当にい …

恐ろしく忙しい日々がやってくる

日本人の皆様がご来社いただく一方で、ヴェトナム人の皆様方も毎日毎日ひっきりなしに …