P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

北から南へ(パタヤ引っ越し物語)

      2016/02/24

「水シャワーかよ!」

まだ内装工事が完全に終わっていないのに、前のアパートを追い出されるようにして強引に引っ越した当日の夜シャワールームにて思わず叫んだ。

コンドーの部屋はさすがだな。湯沸かし器が見えないように埋め込まれているのか。と、すっかり勘違いしていたのだ。そりゃまあカーテンレールすらオプションなのだから、ホットシャワーが最初からついていないことくらいで驚いてはいけない。

残金決済と物件の引き渡しが無事終わっていくらかホッとしたのも束の間、今度は新たな物語が始まった。
「パタヤ引っ越し物語」である。

「一体いつまでコンドミニアム関連の話を書き続けるのか!?」と、読者諸氏に呆れられる件は承知の上、ネタがこれくらいしかない私の現状をどうか察して欲しい。
実際、先回のアップから十日以上経っているにも関わらず未だに毎日毎日トラブルの連続なのである。もちろん全てを事細かく報告していたらキリがないので、今後新築コンドミニアムに引っ越す方々の為参考になるだろう出来事を抜粋してお知らせしよう。イライラする気持ちがあまり出ぬ様気を付けつつ……。

引っ越しをしたのは4日、つまり先々週の金曜日。
まずは愛車マーチ君で往復。そして二度目には積みきれなかったソファーなどのデカい荷物を貸し切ったソンテウに載せて運び(ギャラ300THB)、コンドーのセキュリティーにも手伝ってもらって何とか全て部屋に納める。

この時点でエアコンの設置は完了していたが、カーテンレール、キッチン及びクローゼットはまだできていない。従ってキッチン用品、洋服は収容できず出しっ放しの状態である。冷蔵庫と洗濯機は稼働済み。そしてベッドと鏡は到着済みだがマットレスは未だ届かずという不手際。
エアコン

ベランダ

マットレスなしベッド

腰がヒドく痛く疲れ切った体に水シャワーを浴びて、泣きながらソファーで寝るしかなかった。

カーテンのない東向きの部屋なので朝日と共に起床。トイレに行くと手動ウォシュレットの下が水浸しなので調べてみるとホースに穴が空いていて水が漏れている。しかし、この修理を頼んだ相手がマズかった。

工事担当者(現場監督風)がセキュリティーと一緒に部屋を覗きに来たので早速話をすると、セキュリティーの兄ちゃんがしばらくしてホースを持って来て「300THB寄越せ」と言う。「いやいやいや。最初から水漏れしていたのだからクレームで処理してくれよ」と頼んだところで、「いらないのなら渡さないよ」とホースを体の後ろに隠してしまう。おそらく自腹で立て替えたのだろうが領収証もなく実際いくらだったのかさえ定かでない。しかし、今後長い付き合いになるだろう彼の機嫌を損ねるのはマズいと判断。仕方なく支払うと、すぐに職人がやって来て付け替えてくれた。

ただ、これを現場監督とディヴェロッパーオフィスを通してクレーム処理していたら完成するのはいつになるか分からないので、結果的には良かったのかもしれない。例え300THBは泣き寝入りしたとしても。何故ならば、床や玄関等数カ所のクレーム部分は今日現在で未だ処理されていないから。

wifiについては引っ越しの二日前既に某「3BB」と契約済で一年分の費用は支払ってある。「二日あれば付くわよ」とセールスオフィスのオカマちゃんが言っていたのだ。しかし、いつになるか尋ねる為に担当者に電話すると、「コンドーのメインの線がまだ来ていないのでそれができてからの話だ」と一蹴。よーするに、まだ建物の各階に電話回線が通っていないということか。そこで、「カットしてくれ」と預けてあるカーテンを取りに行くついでに尋ねると「ああ、そーだった」みたいな対応。

「ああ、そーだった」ではないだろう!私の購入したコンドーは既に「fase3」であり、貴様らは過去に二度同じ経験をして来たはずではないか!!などと怒ったところで仕方がない。カットを依頼したカーテンも当然のごとくまだそのままであった。

現時点での結論を言えば、wifiは未工事、カーテンはミシンのおばちゃんの元から未だ戻って来ていない。つまりどーいうことかと言えば、人頼みにしても物事は前に進まず、中堅及び弱小ディヴェロッパーはセールス担当の対応が〇〇ということだ(注:〇〇には各々で汚い言葉を入れて下さい)。

一方、自分でやることであれば当然のごとく着々と進むワケで。

土日を避けて月曜日に某「IKEA」まで車を飛ばしてお買い物。月曜にも関わらず恐ろしい混み具合でビビったが、振替休日だったのをすっかり忘れていた。店内に十万人は
居るのではないか?という程の大盛況である。
荷物を全て運んだ時点で、収納の為に足りないモノが判明したので購入。すなわち靴箱、本棚及びサイドボードである。その他細々したモノを買いつつ「お買い物は楽しいな♪」といくら自分に言い聞かせたところで恐ろしい人混みが消えるはずはない。

そのままトンボ帰りして、夜を徹して製作。某「IKEA」の家具は購入してからが大変なのだ。
靴箱2

本棚

サイドボード

ちなみにマットレスは引っ越し三日目に到着。つまり二晩はソファーで寝たことになる。
ベッド

某「PODIUM」のテーブルもやっと到着。ようやく部屋らしい雰囲気になって来た。
テーブル

TV

本当は木曜日にキッチンとクローゼットの工事が完了のはずだったが、当日が祝日だった件を工事業者が忘れていたようで「四連休なので月曜日ね」と簡単に言われる。ま、この国では予定などあってないようなものなので、もちろんそんなことではへこたれたりしない。
というワケで寝室はまだこの状態である。
鏡

プールは一応完成しており、20m足らずとは言え水浴び程度には何ら問題ない。現状十一時から午後一時くらいまでが日当りが良いので入り頃だろうか。
狭いプール

プール

部屋から見たプール

ショボいながらジムも完備。
ショボいジム

TVの回線もまだ通っていないし(ケーブル?)、他の部屋の工事はうるさいし、まだまだ不満はたくさんあるにせよ、新居の居心地はさほど悪くもない。現時点で住んでいるのは私以外に三部屋程度で、同一フロアは貸し切り状態。ある意味気分が良いとも言える。

しかし、今後新築コンドミニアムに引っ越す方々にお伝えしたいのは、「引っ越すタイミングは受け入れ態勢が全て整ってから」というただその一言だ。

ちなみに、北パタヤから南パタヤに移ったこともあり、住む地域が変われば環境も変わるワケである意味新鮮でもある。スーパーGSカフェレストラン等々、よく使う施設をこれから開拓しなければならないが、現在の印象ではやはり南パタヤはガチャガチャしていてローカルな雰囲気漂う下町だ。

あ、そうそう。
当初ニッポン人は私しか居ないという情報だったが、実はタイ人ガールフレンドと週末だけ暮す為に購入した人物がすぐ下の部屋に住むらしい。だから、もし彼がこの記事の読者ならば写真を見てすぐに気付くだろう。

あ、どーも初めまして。今後共

何卒よろしくお願いいたします。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - コンドミニアム, ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

観光客が減ったパタヤと、イラ立ちが増すバンコク

土曜日の深夜便で帰るお客様を空港で見送ったその足でパタヤに戻り、三日程経つ。 お …

スタートから三ヶ月目にして早くも限界を感じてしまうとは

随分久し振りに雨が降ったのが土曜日だから一月三十一日か。ただ、スコールではなく「 …

それは紫外線量及びスキンケアの差なのだろうか

「アンタ50才ってホント?ねえねえ!この人50だってさ」 声を掛けられた職員達は …

昔のパーティー仲間と共に週末はパーティー?

現在の私の同居人33才のT嬢とは十年来の付き合いであり元々は山仲間、つまりレイヴ …

日本とタイの二重生活は可能か?を再々再々検討

「は?パタヤビーチ??」 最近話題の「少年サッカーチーム洞窟遭難事件」が日本のニ …

やたらと薄さを推してくるその店

その眼鏡屋さんは個人店ではなくチェーン店。制服は紺のジャケットというかブレザーで …

Honda LPGA Thailand 2015観戦記

パタヤに住むようになってから毎年観に行っている。 会場は家から三十分であり、多少 …

それにしても発掘されるのはしょっぱい想い出ばかりなり

「ヤクニキちゃんだ!」 バンコク在住の友達から久しぶりに電話があり、何事か?と思 …

ユルい国からユルくない国へ

う〜む。ユルくないわ〜ハノイ。 タイで長い間暮らして来たが、南国独特のユルさが気 …

ただ単に寒がりなだけなのかもしれないにせよ

「帯に短し襷に長し」とはちょっと違うのかな。とにかく、条件にピタリとハマるという …