P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

これだけ可愛くないキャラもなかなか珍しい

   

ニッポンからタイに遊びに来た女子を案内したことは何度もあるが、そのうち四人は一人旅だった。

うち三人は知人であり、一人は男子友達に頼まれた初対面のコでいろいろ面白い出来事もあったが、とにかくこの国はどうやら女子が一人で来易いところなのだろう。

そして今回ちょっと様相が違ったのは、彼女が好みのタイプである、つまり恋愛対象になり得る件であって、近頃ニッポン女子に興味津々の身としては迎えるに当たってかなりの気合いが入っていたワケである。
もちろんタイのことを気に入ってもらいたかったし、ついでに私のことも。それが次に繋がれば、よーするにまた来てくれるとかニッポンで会えることが望ましかったし、そーいう女子友達を本気で求めていたのだから「チャンス!」と思うのは当然だ。

ニッポンではほとんど話すこともなかったのでどんなコかよく分からず楽しみでもあった。結果的には明るくて良いコだったのだけれど、ここで詳しく書いても仕方がないし既に別の場所に記したので省略して、行動の一部を紹介することにしよう。

ホテルはラチャダムリにある「HANSAR BANGKOK」。五つ星である。B.T.S駅徒歩三分。部屋の内装センスの良いサーヴィスアパート風であり(コンドミニアム併設)、30mのプールがまた素敵。朝食も素晴らしく、agodaの口コミも8.9ポイントと好評価だ。

床

部屋

ベッド

カウンター

プール

ヨーグルト

コーヒーはポットごと。
ポット

蜂蜜がウマかった。
ハチミツ

サイアムにある某「Mango Tango」。マンゴプリンとジェラードを一緒に食べるとたまらないウマさ。
プリン

づくし

店内

完食

タンゴ

但し、キャラクターが全然可愛くない。
可愛くないキャラ

「コーヒー大好き♪」というM子嬢が調べて来たエカマイの「INK&LION CAFE」。マスターが一杯づつドリップする。
ドア

マスターがドリップ

ドリップ

某「Wine connection」は相変わらずの人気だ。
ボトル棚

白

最後は某「clymax」。部屋に戻って更に赤ワインを飲んで、結構酔っ払った。

タイと私のことを、果たして

気に入ってもらえたかのかな。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

お金がなくなったなら日本に帰ろう

ココはひとつ空港で一夜を明かしてみようかな、と思うのである。 今回日本に帰るのは …

相変わらずタイ(特にパタヤ)が平和であることはおそらく間違いあるまい

「雨だ」 野菜売り場のおばちゃんが高い天井を見上げながら言った。 おそらくトタン …

工業団地も分からないの?(フンッ)と、鼻で笑われて

(しまった!)と思った時にはもう遅い。 迂闊だった。明らかに自分のミスである。 …

ニッポンの空気の冷たさとカキフライにサヨナラ

「ロォーンマークノ(2333223)」 ついついサウナルームでつぶやいた独り言が …

動かざる者喰うべからずの法則2

「マズいな・・・」 見た目がどーこーではなく物理的問題発生である。 パンツという …

お詫び

パタヤの情報をお届けする、という本来の主旨からはほど遠い内容の投稿が続いており、 …

人生には何度だって訪れる葛藤の場面

ヴェトナムには貸しがある。 「貸し」という表現が果たして正しいかどうかは微妙だけ …

タイムマシンと二、三億円の現金があったらやりたいこと

軟らかい話ばかりでもナンなので、たまにはおカタい話題も。 来年三月完成予定の我が …

変人変態にすらあるニッポン人の「お・も・て・な・し」の心

「コレさえなきゃなあ……」 基本、飲み代だけならばちっと …

できればバンコクには住みたくないのだけれど

本格的に就職活動を初めてそろそろ二ヶ月が経つ。 昨日バンコクで二度目の二次面接を …