P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

これだけ可愛くないキャラもなかなか珍しい

   

ニッポンからタイに遊びに来た女子を案内したことは何度もあるが、そのうち四人は一人旅だった。

うち三人は知人であり、一人は男子友達に頼まれた初対面のコでいろいろ面白い出来事もあったが、とにかくこの国はどうやら女子が一人で来易いところなのだろう。

そして今回ちょっと様相が違ったのは、彼女が好みのタイプである、つまり恋愛対象になり得る件であって、近頃ニッポン女子に興味津々の身としては迎えるに当たってかなりの気合いが入っていたワケである。
もちろんタイのことを気に入ってもらいたかったし、ついでに私のことも。それが次に繋がれば、よーするにまた来てくれるとかニッポンで会えることが望ましかったし、そーいう女子友達を本気で求めていたのだから「チャンス!」と思うのは当然だ。

ニッポンではほとんど話すこともなかったのでどんなコかよく分からず楽しみでもあった。結果的には明るくて良いコだったのだけれど、ここで詳しく書いても仕方がないし既に別の場所に記したので省略して、行動の一部を紹介することにしよう。

ホテルはラチャダムリにある「HANSAR BANGKOK」。五つ星である。B.T.S駅徒歩三分。部屋の内装センスの良いサーヴィスアパート風であり(コンドミニアム併設)、30mのプールがまた素敵。朝食も素晴らしく、agodaの口コミも8.9ポイントと好評価だ。

床

部屋

ベッド

カウンター

プール

ヨーグルト

コーヒーはポットごと。
ポット

蜂蜜がウマかった。
ハチミツ

サイアムにある某「Mango Tango」。マンゴプリンとジェラードを一緒に食べるとたまらないウマさ。
プリン

づくし

店内

完食

タンゴ

但し、キャラクターが全然可愛くない。
可愛くないキャラ

「コーヒー大好き♪」というM子嬢が調べて来たエカマイの「INK&LION CAFE」。マスターが一杯づつドリップする。
ドア

マスターがドリップ

ドリップ

某「Wine connection」は相変わらずの人気だ。
ボトル棚

白

最後は某「clymax」。部屋に戻って更に赤ワインを飲んで、結構酔っ払った。

タイと私のことを、果たして

気に入ってもらえたかのかな。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

パタヤに住んでからメッキリ低くなった「ストレス耐性」

「参ったなあ」 一頃は虚勢を張って生きていたものの、元々「蚤の心臓」なのである。 …

35年の時を経てまさかまたショップに立つことになろうとは

オラ悟空。 今、沖縄。 皆様大変ご無沙汰しております!諸事情により更新が遅れまし …

海から海へ

「ピーマイパイナイ(22112212)?」 年末になると皆そんな挨拶を交わす。 …

いつまでも楽園であり続けてくれればと思う

「無事楽園に着いたかなあ?」 友達からのそんなメッセージを見て思い出した。そーか …

残りわずかな研修期間で何を学べるのだろうか

「テーブルにお皿を置く時に心がこもっていませんね〜」 そう言われて「ドキッ」とす …

これからどんな闘いがあるにせよ、まずはドンを稼ぐしかないということ

「コイツらヒドいなマヂで!」 という書き出しで公安についていろいろ書いてみたもの …

「タイポップベストヒット30/2015」を聴いてみて

さて、文句や悪口ばかり言っていても仕方がないので話題を変えよう。 連投である。 …

パタヤに固執する理由。情緒とか雰囲気とか空気感とか。

私が現在住民票を置く島根県隠岐郡西ノ島町の人口は3000弱。おそらくその少なさか …

いろいろあった一週間を振り返ってみる(前編)

「せめて首振りにしてくれ」 そんなことを言ったところで聞き入れられるはずもなく、 …

6種類の声調と11種類の母音の組み合わせが天文学的数字に思える件

「???」 「私はニッポン人です(トイランゴーイニャットゥ)」と、とりあえず挨拶 …