P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

在住者にとっては快適な「ローシーズン」がやって来た

      2015/05/30

相変わらず毎日暑いタイであるが、それが好きで住んでいるのであって、ニュースを見ていると「インドよりはどれだけマシか」と思ったりもする。

ただ、今回はうっかり「東南西」の三方角部屋(しかも最上階)を借りてしまったので夕方近くになるとメチャメチャ暑い。仕方なく毎日午後四時くらいから近所のカフェに避難してコーヒー一杯で二、三時間粘って快適に過ごしているが、やはりこの国では「東向き一択だな」とあらためて思う(コレホントの話!)。

パタヤの場合海があるのでおそらくバンコクより(気候的に)幾分過ごし易いと思うし、一応リゾート地である為「ローシーズン」は人がかなり少なくなり渋滞も緩和される。当然のごとく宿泊施設から55嬢まで(場合によっては)価格が下がり、その辺りのことも在住者にとってはとても有り難い話。

そんな中、知人が六月末に「パタヤゴルフツアー」に訪れることを受けいろいろと調べてみると、五月頭から既に各ゴルフ場で「プロモーション」が始まっていることを知る。早速「ドアトゥードア」で二十五分という「パタヤC.C」に行ってみたら、やはり午後三時以降の「格安タイム」が復活していた。

価格表

360THBから420THBに若干値上がりしていたが、それでも「キャディーフィー」の350THBとチップの300THBを足して込み込みで1070THBとかなりお値打ち。見れば週末の「打ち放題1000THB(グリーンフィー)」というのまであり、仮に2ラウンドしても全部で2300THBと相当安いぞ!
そして、工事中だったクラブハウスも完成。相変わらずグリーンは良くなかったけれど、1000THBちょっとで運動不足が解消できるなら安いものだ。

クラブハウス

小洒落た吹き抜けもある。
木が抜ける

ロッカーも広々としてキレイ。
ロッカールーム

9番グリーンからクラブハウスを望む。
9番ホール

10番は短いミドルホール。
10番

10番ホール

それにしても人が少なくて、キャディーは「最近あまりにも静かでイヤになっちゃう」と嘆いていた。
最終ホールが終わる頃には陽もかなり傾いている。午後六時過ぎだから季節によっては暗くなるが、三時過ぎのスタートでもまあ問題なく18ホール廻れるのだ。
18番ホール

シャワーを浴びて帰る頃にはもう誰も居ない。
六時二十三分

そのまま「BigC」に直行して飲むベリーベリーシェイク(40THB)がウマいのである!
ベリーベリーシェイク

ここでやってからフツーのコースへ行くとパターがメチャメチャになるから、もうちょっとグリーンを刈って欲しいのだけれど、芝付きがイマイチだから仕方がないか。まあ、家から三十分以内に四千円以下のゴルフ場があるなんて環境としては抜群だから贅沢は言えないな。

というワケで、できれば週に一度のペースでゴルフに行けると良いのだが果たしてどーだろう。

今後は他のコースの紹介もしていきたいと思う。

「ローシーズン」(九月末まで)の間に限るが。

 - ゴルフ, ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ウドンはもうそろそろいい頃加減かもしれないなあ

ウドンターニーからの飛行機が揺れに揺れ、隣りのおばちゃんがメチャメチャビビってい …

もしもテラスハウスの離島編を撮るならば

霊感なんて一切ない。 そりゃまあ、ごく軽い金縛り体験なら何度かはあるけれど、その …

やり残したことは本当にないのか日本!

(マズいなあ……) 最近気になることと言えば、体重の増加 …

KHAO KHEOW COUNTRY CLUB

「カオキオカントリークラブ」☆☆☆☆ 愛車が大破して以来足がなくゴルフができなか …

チーズとワインのチョイスに悩む日々

日常的に消費カロリーがあまりにも低い為摂取カロリーを制限し続けねばならない、とい …

イヤならやめておいてのひとことで終了なのだった

暑い暑い暑い暑い暑い! ハノイの夏がこんなに暑いとは思ってもみなかった。 陽射し …

「デリカシイ」のない人間は心のどこかが欠けているのか

数日前には各地で最高気温40℃超えを記録し、いよいよ夏本番といった昨今だが、まだ …

刺激されたり削がれたりする創作意欲

レンタルサーバー会社から更新の通知が来て、あれから一年経ったことを知る。 先回は …

お金がなくなったなら日本に帰ろう

ココはひとつ空港で一夜を明かしてみようかな、と思うのである。 今回日本に帰るのは …

人物を登場させることの難しさで気付くある種の恐怖

もちろんいつもいつも「おひとり様」ってワケぢゃなく、昨日はバンコクから遊びに来た …