P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

予想はしていたにせよ、あまりに悲しい出来事

      2015/09/04

「五年間!?うわ〜。マヂかよ〜!!」

たった今、ネットのニュースを見て大変なショックを受けた。
http://www.newsclip.be/article/2015/07/31/26412.html

ちなみに店名は某「Face club」。もちろん「facebook」のパロディーであって「フェイススクラブ」では決してない。若者向け洗顔料かっつーの!?
http://pattaya-ri.com/face-club/

ファcえcるb

サンダル

お立ち台

Face club嬢A

Face嬢

しかし予測していたとは言え、こうも早く、しかも五年間の閉店処分とは……。ていうか、ニ週間とかぢゃなく五年間ってことは実質もう復活は無理ってことか。あ〜あ。マヂで残念だなあ。預けてあったウィスキイボトル二本はもちろん店と共に消滅だ。そしてまた伝説の店がひとつ増えた。

それにしても記事にある「百人以上いる中ニ十歳以上は六人で最も若い客は十四才だった」という事実は、あらためて文字で読むとやっぱりスゴイな。まあ、このサイトの記事の読者なら私の言っている話が大袈裟ではなかったことがキッチリ分かったはず。
せっかくならば記念に手入れの瞬間を見たかったものだ。二十九日と言えばバンコクから帰って来た日か。う〜む。行こうと思えば行けなくもなかったな。

こーなると某「ROUTE99」もヤバいかなあ。

あーもういったいなんてことをしてくれるのだ軍事政権!
ここ最近の傾向としては若者達がどんどん窮屈になり発散の場がなくなる一方だ。

本当にタイの未来の為になるのかどうかを、

胸に手を当てて良く考えてみなさい、Pさん。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ナイトライフ, ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

変人変態にすらあるニッポン人の「お・も・て・な・し」の心

「コレさえなきゃなあ……」 基本、飲み代だけならばちっと …

結局旅の想い出はハプニングではなかろうか、とも思う

海外に知人が住んでいると、その国に旅行する際にはとても頼もしい存在となる。 十四 …

事件は現場でも起こっているのです

おいおいマヂかよ!と驚くことは日常茶飯事であり、火が出るほど忙しい昨今それらをネ …

食べ物がウマい、くらいしか思い付かないポジティヴ要因

寒い寒い寒い寒い寒い。 ケータイで気温をチェックすると15℃とかだし下がっても1 …

堕ちる一方ではさすがに心が保たないのではなかろうか

「やはり英語か……」 海外で仕事をする場合当然のごとく必 …

日本とタイの二重生活は可能か?を再々再々検討

「は?パタヤビーチ??」 最近話題の「少年サッカーチーム洞窟遭難事件」が日本のニ …

世界共通のお金の流れの一端を垣間見る

  「何がそんなに可笑しいのよ!」 突き刺すような視線と共に彼女の鋭い …

楽園が楽園でなくなる日

矛盾とか葛藤とか、心の中で相反する気持ちがぶつかるのは人として時に避けられないこ …

先輩の古い女友達が頭を悩ませる状況とは

それにしてもまあ、訪れたことのない異国の地において自分のやっているビジネスができ …

「タイポップベストヒット30/2014」を聴いてみて

一方、トンデモナイ事件が日々起こりニュースで報道されるタイ。 その辺りに触れ出す …