P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

予想はしていたにせよ、あまりに悲しい出来事

      2015/09/04

「五年間!?うわ〜。マヂかよ〜!!」

たった今、ネットのニュースを見て大変なショックを受けた。
http://www.newsclip.be/article/2015/07/31/26412.html

ちなみに店名は某「Face club」。もちろん「facebook」のパロディーであって「フェイススクラブ」では決してない。若者向け洗顔料かっつーの!?
http://pattaya-ri.com/face-club/

ファcえcるb

サンダル

お立ち台

Face club嬢A

Face嬢

しかし予測していたとは言え、こうも早く、しかも五年間の閉店処分とは……。ていうか、ニ週間とかぢゃなく五年間ってことは実質もう復活は無理ってことか。あ〜あ。マヂで残念だなあ。預けてあったウィスキイボトル二本はもちろん店と共に消滅だ。そしてまた伝説の店がひとつ増えた。

それにしても記事にある「百人以上いる中ニ十歳以上は六人で最も若い客は十四才だった」という事実は、あらためて文字で読むとやっぱりスゴイな。まあ、このサイトの記事の読者なら私の言っている話が大袈裟ではなかったことがキッチリ分かったはず。
せっかくならば記念に手入れの瞬間を見たかったものだ。二十九日と言えばバンコクから帰って来た日か。う〜む。行こうと思えば行けなくもなかったな。

こーなると某「ROUTE99」もヤバいかなあ。

あーもういったいなんてことをしてくれるのだ軍事政権!
ここ最近の傾向としては若者達がどんどん窮屈になり発散の場がなくなる一方だ。

本当にタイの未来の為になるのかどうかを、

胸に手を当てて良く考えてみなさい、Pさん。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ナイトライフ, ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ハノイの不便さ加減とヴェトナムガールをディスってみる

ネガティヴな話を書こう。 超ポジティヴシンカーの私の場合、普段ブログなどにストレ …

アメイジングの叫びはいつも心の中で

「えっ?そーいうことなの!?」 というのは心の叫びであり、実際声に出したわけでは …

今年最大のピンチから救ってくれたのは、一枚の魔法の紙だった

(これはヒジョーにマズいぞ)。 心の中でそう思ったのは銀行のカウンターでのこと。 …

円安時における日常的食料品の価格を検証してみる

2014年も終了しお小遣い帳を集計してみたところ、なんと支出額が六十万バーツに達 …

工業団地も分からないの?(フンッ)と、鼻で笑われて

(しまった!)と思った時にはもう遅い。 迂闊だった。明らかに自分のミスである。 …

センセーと呼ばないで

例えば自分が上司の立場であれば、部下を育てる時その人間の性質を見極めて対応せねば …

ヴィザ取りツアーが相当にヘヴィーであるという現実を思い知る

「ハノイかよ!」 一度ネガティヴな印象を受けると、なかなか拭い去れるものではない …

初体験の味はいつの時代もホロ苦く

「かなり細かい仕事ですよ。できますか?」 見たところ三十台前半と思われるその女性 …

「タイポップベストヒット30/2014」を聴いてみて

一方、トンデモナイ事件が日々起こりニュースで報道されるタイ。 その辺りに触れ出す …

ヴェトナムの食生活は本当にニッポン人の口に合うのか

タイ王国に何かがあった時のことを考えて、近隣諸国を訪れる場合基本的にはその地に住 …