P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

ロマンティックでセンチメンタルな季節がやって来た?

   

先週あたりから一気に気温が下がり夜は布団を掛けないと寒いくらいになった。寒気団が通過でもしたのか一時期は最低気温が16℃となり冬の到来を予感させたが、ほどなく昼間は30℃に戻る。気が付けば11月も半ばであり、ハノイにも秋という季節があるとするならばおそらく今がそうなのだろう。

日本ではそろそろ紅葉シーズンのはずで、この時期になると若かりし頃に香嵐渓という山間部に恋人とドライヴに出掛けたことを想い出すことがある。車内でのB.G.Mと共に何人かの女子との幾つかのシーンがふと脳裏に蘇るワケだが、恋人関係がいつも長続きしない私なりにたまたま11月を一緒に過ごしたカノジョとは何故か必ず夜の紅葉ライトアップデートをしたものだった。

ある種ロマンティックとも言えるそんな記憶をセンチメンタルに感じるのは季節のせいか、はたまた経年のせいなのか。

飲食店の開店に伴い苦労の日々が続く中、文章を書くことすらすっかり忘れていた。

正直に打ち明けると、ここ最近は時間の使い方の効率がヒジョーに悪い。何もせずに鬱々悶々と考え込むばかりでは進歩も発展もないのだ。言い訳をすれば店に立っているからかもしれないけれどもそーいう状況を作っているのは自分なのだ。

数字や結果は実にハッキリしていて、元々裏付けや根拠のない自信の持ち主である私にとってツラいのがこの時期。今までに何度も経験しているが決して慣れることもないしトンデモナイ打開策や解決策もない。少なくとも今のところは……。

まあ、今までの人生ではそれでもどうにかなって来たからなあ。などと余裕をカマしている場合ではなくなんとかせねばならぬ。ターゲットをキッチリ絞りそこに向けてピンポイントで打ち込む何かを早急に見付けなければ。

当たり前のことなのだろうが海外で何かを始めるのは容易なことぢゃないし、動機や目的が比較的ハッキリ決まっていても上手くいくかどうかはやってみなくては分からない。やってみて分かることがほんの少しづつでも見えかけて来た今こそ落ち着いて対策を練るのが良いのかもしれない。そこで初めて「久しぶりに文字を打ってみよう」と思い立ったのである。

足りないのは、そーだなあ。おそらくリサーチとか調査とかそーいったことなのか。元々行き当りばったりな性格だし、最も苦手なのが中長期ヴィジョン的な類いであり、結局最終的に客層ターゲットが絞れずメニュウも中途半端なままオープンしてしまったのが敗因か。
敗因?いやまだ負けたワケではない。しかし、とりあえず目標の数値に達しない限りはどーにもならないのが歴然たる事実。

いっそのことこの場で全て打ち明けてしまって(場所とか店名とか)日本人のお客様に対して少しでも宣伝しようか、とも思うけれどあくまでもターゲットはローカルヴェトナム人であることはブレていないからあまり意味はないかな。そもそもヒット数が極端に少ない上にタイトルはパタヤだし。

いやいやいや。日本人のお客様にたくさん来ていただく為に女子従業員全員にマイクロミニ浴衣を着させてテーブルで接客しますよ。もちろんパンツは履いてます。公安に怒られるので。

などと、どーしても安易にそちら側に

流されてしまいそうでコワイのだった。

*話とはまったく関係ないが最近買ったモノ(と言っても数ヶ月前)。
日傘

財布


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

イマイチよく分からない90日ルールにビビる

さて、ヴィザの問題である。 数年前に五十才となりタイにおいてある種最強とも言える …

それは決してエロい意味ではなく、夢にまで見た様々なピンク達

頭の中がピンクで一杯なのだ。 と言っても決してエロい意味ではなく、純粋に色のピン …

「イン」と「アウト」でどれだけ違うか、という話

「暑っ!」 「痛っ!」 慣れないことはするもんぢゃない、という典型的な洗礼を受け …

今となっては憧れの大都会バンコク

「バンコクスゴイな!」 パタヤに移住してからは用事がない限り来ないから、たまにバ …

マイラックムアンタイなう?

「できることならワシも行きたいわ」 困ったような表情で苦笑いしながら、S氏は言っ …

やたらと薄さを推してくるその店

その眼鏡屋さんは個人店ではなくチェーン店。制服は紺のジャケットというかブレザーで …

場合によっては「長いもの」にも巻かれてみせよう

どんな状況であっても、「ヴィザ」の申請が受理されると「ホッ」と一安心する。ヴィエ …

タイムマシンと二、三億円の現金があったらやりたいこと

軟らかい話ばかりでもナンなので、たまにはおカタい話題も。 来年三月完成予定の我が …

なかなか興味深いヴェトナムのコンビニ事情

さて、週末から再びハノイに行くのだが、先回の写真を未だ整理していなかった事実によ …

そもそも高級リゾートに相応しい人間かどうかが問題なのだ

バンコクに四年程住んで移転を考えた時、いくつかの都市が候補に挙がった。とにかくタ …