P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

出て行け!と言われてしまってもなあ……

   

(オレは良い人間なのか?それとも悪い人間??)

イミグレーションオフィスに行く度、自らに問い掛けることとなる。
しかし葛藤の中、結局答えは出ないのであった。

「good guys in,bad guys out!」というポスターが壁に貼られていて不良外国人撲滅キャンペーン用と思われるが、正直私は自分が微妙な立場に居るとわきまえている。

安いなりにコンドミニアムを購入したものの、仕事もせずに毎月2万バーツ程度の生活費で暮らしていてはこの国にマトモにお金を落としているとはとても言えまい。しかもソンクラーンで小学生中学生女子のTシャツに水を掛けて喜んでいるようなド変態が「good guy」であろうはずがない。
では「bad guy」なのか?と言えば、同胞の日本人を騙して詐欺を働いたこともなく55バーで酔っ払って暴れたこともなく突然ベランダから飛び降りたりもせず、そこまでヒドく他人に迷惑を掛けたことはないと思っている。無論自覚のありなしの問題だとしても。

いずれにせよ、おそらくこれは永遠のテーマに違いない。ただ、今までお世話になり続けてきたタイ王国にはなるべく貢献していきたい、と、少なくとも思ってはいる。だから、こんな私ですがどうかこのまま居させて下さい。できればヴィザもお与え下さい。お願いですから。

それにしても今日はビックリする程空いていた。レイバーデイの翌日だから混んでいると思って朝一番で行ったのだが、いつものような受付の行列は一切なし。居住証明と滞在延長申請の二行程がたった二十数分で終わってしまうという最短記録。いったいどーしたことだ!?
ひょっとして昨日は休みではなかったのかな?しかし、持っていた本を読むヒマさえなかったのには拍子抜けだ。冒頭の葛藤も帰りのバイクを運転しながらだった。

まあ、確かに街を眺めていると相変わらず中国人インド人は多いけれど西洋人の数は一時期に比べ随分減ったかもしれない。ソイブアカーオの辺りも静かだと知人も言っていたし。本国が暖かくなったのかな。そして、間もなく雨季となりパタヤにとっての閑散期がやって来るのだ。

「どちらとも言えない微妙ガイ」の私も一応6月頭まではタイに居られることとなったものの、その後はまだハッキリしない。地元飲食店チェーンのバンコク進出に伴い手伝いを頼まれてはいるけれど詳細は決まっておらずいつオープンするかすら定かでない。なので、どうせ一度国外に出るのならばそのタイミングで日本一時帰国もしくは小旅行でもしようか、と考えている。

実はハノイで住んでいたマンションが売れる可能性があり、そーなれば私にも多少の恩恵があるのでヴェトナムツアーになるかもしれないし、某LCC「ピーチ」のチケットが安ければ友人と共に沖縄ツアーの線もある。

ここ数日で決めたいところだけれど、流動的要素もあるので悩ましいところなのだ。

行き先がどこになるにせよ、飛行機の中ではじっくりと

「which guy?」案件について考えようかと思っている。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

場合によっては「長いもの」にも巻かれてみせよう

どんな状況であっても、「ヴィザ」の申請が受理されると「ホッ」と一安心する。ヴィエ …

お詫び

パタヤの情報をお届けする、という本来の主旨からはほど遠い内容の投稿が続いており、 …

いろいろあった一週間を振り返ってみる(後編)

「顔認識能力」、つまり人の顔を記憶して判断する力はまあ比較的高い方だと自分では思 …

権威が絶対的であることについてとやかく言うつもりなどないが

やっぱり結局は何とかなってしまうのか。 まあ、最終的におそらくそーなるであろうこ …

さよなら西ノ島

中学二年生の時にお祭りのアルバイトをして以来本当に様々な仕事をして来た。喫茶店パ …

もしもタイムトラベルが可能ならば行きたいあの時代

き〜みをだいて〜い〜いの〜 すきに〜なってもいいの〜 き〜みをだいて〜い〜いの〜 …

あんなダサいカッパなんて絶対に着てやるものか!

いよいよ雨季がやって来たか。 ハノイの雨はホーチミンやパタヤのような常夏の地とは …

ごく僅かな数字の変化で知る季節の移り変わり

毎日欠かさずチェックする数字がいくつかある。 驚く程単調な日常生活とは言え、やは …

単調な生活を影で支えるのはトンデモナイ話

単調な日々が続く。 ただ、これには理由があって、現在のいわゆる「ハイ・シーズン」 …

Pattaya Music Festival 2015に今年も参加

週末の三日間に渡って行われた「Pattaya Music Festival 20 …