P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

やり残したことは本当にないのか日本!

      2018/12/26

(マズいなあ……)

最近気になることと言えば、体重の増加である。

時給をたくさん稼ぎたいアルバイトの学生諸君にシフトを譲り店が静かだと早く上がったりしている為、毎日ランチ&ディナーの出勤は変わらないものの実質労働時間はかなり減っている。ということは収入と共に消費カロリーも確実に減少しているワケで、その分摂取カロリーも減らさねばならないにも関わらず相変わらずキッチリ二食摂っているので増えるのは当たり前だ。おまけに家にヘルスメーターがないから、たまにスーパー銭湯に行った際体重計に乗って「うわっ!」とビックリする羽目になる。

とは言え、何を食べてもウマい日本。毎日のアイスクリイムとお菓子をやめられるはずはなく、もう半ば諦めている。

さて、滞在時間も残り僅かとなり、アパート電気ガスその他解約の手続きもほぼ終了した今、(何かやり残したことはないか?)と必死で考えてみるものの思い当たる事柄が特にない件を少し寂しく思う。以前ならば「日本女子との会話を楽しむ為誰かとデートしたい」とか「カラオケ行きたい」など色々あったのに今となってはそーいった気持ちもすっかりなくなってしまった。強いて言えば、外が寒いこの時期は温泉がいいなあ、くらいであり、休みの日は他にすることもなく大体スーパー銭湯に出向いているからもう十分満足している。

先日友達が「<ボヘミアンラプソディー>が面白かったから観に行くといいよ」と勧めてくれた。その映画の噂はしばらく前から聞いているし世代的にもドンピシャの私の頭の中ではずっとクイーンの楽曲がループしているのだけれど、わざわざ映画館まで足を運んで観る作品とはとても思えない。何しろ1800円もするのだからね!日本の映画料金が異常に高いと感じるのは私だけなのだろうか。

あとは買い物くらいか。

某ソニーのゲーム機「プレイステーション4」を買うつもりだったけれど、近頃はYouTubeで実況ゲームプレイ動画が見られるのでそれで結構満足してしまって自分でやる必要性をさほど感じなくなってしまったのでちょっと悩んでいる。でもまあ、暇潰しには良いのでやはり買って帰ろうかな。

実は私の好きなアクションゲーム「Bio Hazard」シリイズの最新作「RE:2」が間もなく発売されるのだが、残念ながら1/25なので帰国に間に合わない。前作「Bio Hazard7」は、実況プレイを見た結果少しイメージと違ってそこまで「やりたい!」とは思えなくて次は是非「RE:2」にうチャレンジしてみたかったのに。

今日はとても寒くて現在外の気温は4℃。仕事帰りに自転車漕ぎつつ「寒ぅ〜!!」と言いながら(この冷たい空気を肌で感じられるのは今だけなのだなあ)と「ふ」と思った。常夏のタイでは気温が下がったとしてもせいぜい12〜3℃だから、これだけ冷たい空気に触れることはできない。

「ならば外へ出てジョギングでもするか!」とは絶対にならない私の場合、部屋のホットカーペットの上でぬくぬくしつつ「甘いモノでも食べますか」となってしまう。

体重増加も

仕方ないな。

*相変わらず充実のお菓子ボックス。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

偶然を装った似非自由恋愛志向女子の巣窟

「狭い街」であるパタヤでは訪れる場所も限られてくるので、知り合いと偶然よく顔を合 …

積極的接客も結局効果はなかったようで

ドアが開いたい閉じたりするように、ゴムが伸びたり縮んだりするように、エレヴェータ …

2892人目(多分)の町民となって思うこと

ひょっとすると勇み足なのかもしれない。 結局、もう一つの何かコレといった条件が見 …

恐ろしく忙しい日々がやってくる

日本人の皆様がご来社いただく一方で、ヴェトナム人の皆様方も毎日毎日ひっきりなしに …

結局旅の想い出はハプニングではなかろうか、とも思う

海外に知人が住んでいると、その国に旅行する際にはとても頼もしい存在となる。 十四 …

タイでは男女問わず普段から皆裸でウロウロしてるんだよ

とにもかくにもまずは謝罪せねばなるまい。 こちらの目的が何であれ、こうして世の中 …

「アンチエイジング」について真剣に力説するの巻

いろいろ考えた結果、やはりどーしても現在持っている「EDヴィザ」を失うワケにはい …

塗装代はペンキ一缶当たり865THB+人工(にんく)です

ヤンチャなおじさん達に続き三十才一人旅ニッポン女子のアテンドと怒濤の一週間が過ぎ …

より一層シンプルな生活を目指す

今度引っ越す部屋は狭いので、最近はなるべく不要なモノを処分する態勢に入っている。 …

「プランB」に続く「ウルトラC」とは

「えー八時ぃ〜?それはないわ〜。勘弁してよもぉー」 泣き言を言っても始まらないの …