P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

やり残したことは本当にないのか日本!

      2018/12/26

(マズいなあ……)

最近気になることと言えば、体重の増加である。

時給をたくさん稼ぎたいアルバイトの学生諸君にシフトを譲り店が静かだと早く上がったりしている為、毎日ランチ&ディナーの出勤は変わらないものの実質労働時間はかなり減っている。ということは収入と共に消費カロリーも確実に減少しているワケで、その分摂取カロリーも減らさねばならないにも関わらず相変わらずキッチリ二食摂っているので増えるのは当たり前だ。おまけに家にヘルスメーターがないから、たまにスーパー銭湯に行った際体重計に乗って「うわっ!」とビックリする羽目になる。

とは言え、何を食べてもウマい日本。毎日のアイスクリイムとお菓子をやめられるはずはなく、もう半ば諦めている。

さて、滞在時間も残り僅かとなり、アパート電気ガスその他解約の手続きもほぼ終了した今、(何かやり残したことはないか?)と必死で考えてみるものの思い当たる事柄が特にない件を少し寂しく思う。以前ならば「日本女子との会話を楽しむ為誰かとデートしたい」とか「カラオケ行きたい」など色々あったのに今となってはそーいった気持ちもすっかりなくなってしまった。強いて言えば、外が寒いこの時期は温泉がいいなあ、くらいであり、休みの日は他にすることもなく大体スーパー銭湯に出向いているからもう十分満足している。

先日友達が「<ボヘミアンラプソディー>が面白かったから観に行くといいよ」と勧めてくれた。その映画の噂はしばらく前から聞いているし世代的にもドンピシャの私の頭の中ではずっとクイーンの楽曲がループしているのだけれど、わざわざ映画館まで足を運んで観る作品とはとても思えない。何しろ1800円もするのだからね!日本の映画料金が異常に高いと感じるのは私だけなのだろうか。

あとは買い物くらいか。

某ソニーのゲーム機「プレイステーション4」を買うつもりだったけれど、近頃はYouTubeで実況ゲームプレイ動画が見られるのでそれで結構満足してしまって自分でやる必要性をさほど感じなくなってしまったのでちょっと悩んでいる。でもまあ、暇潰しには良いのでやはり買って帰ろうかな。

実は私の好きなアクションゲーム「Bio Hazard」シリイズの最新作「RE:2」が間もなく発売されるのだが、残念ながら1/25なので帰国に間に合わない。前作「Bio Hazard7」は、実況プレイを見た結果少しイメージと違ってそこまで「やりたい!」とは思えなくて次は是非「RE:2」にうチャレンジしてみたかったのに。

今日はとても寒くて現在外の気温は4℃。仕事帰りに自転車漕ぎつつ「寒ぅ〜!!」と言いながら(この冷たい空気を肌で感じられるのは今だけなのだなあ)と「ふ」と思った。常夏のタイでは気温が下がったとしてもせいぜい12〜3℃だから、これだけ冷たい空気に触れることはできない。

「ならば外へ出てジョギングでもするか!」とは絶対にならない私の場合、部屋のホットカーペットの上でぬくぬくしつつ「甘いモノでも食べますか」となってしまう。

体重増加も

仕方ないな。

*相変わらず充実のお菓子ボックス。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

「トムとジェリー」の世界へようこそ

「八月ね」 新しく担当になったオカマちゃん(と言ってもキレイ系ではなく重量級)は …

初体験の味はいつの時代もホロ苦く

「かなり細かい仕事ですよ。できますか?」 見たところ三十台前半と思われるその女性 …

眼鏡にまつわる話をしよう

眼鏡にまつわる面白い話をしよう。 と言っても、ファニイのオモロイぢゃなく興味深い …

ノーと言えるヴェトナム人V.S言えない日本人という図式はあまりにも短絡的か

(あの頃はまだヴェトナム人のことを好ましく思っていたのだなあ)と、このサイトの記 …

パタヤに住んでからメッキリ低くなった「ストレス耐性」

「参ったなあ」 一頃は虚勢を張って生きていたものの、元々「蚤の心臓」なのである。 …

何故にそこまで捕らぬ狸の皮算用ができるのだろうか

あまりにもペースが早過ぎてついていくのが精一杯。 通常の会社出勤つまり九時五時の …

隣りで誰かが寝ていると思っただけで

「イテテテテテテテテテテ」 ゲストハウスのベッドの上でゴロゴロとのたうち回ったの …

「ない物ねだり」だと分かってはいるのだけれど

「なんかドキドキしないなあ」 某「Hollywood」の前で彼女を待ちながら思う …

職場スタッフとうまくやっていくということ

(なんだか変なおっさんが来たなあ) スタッフ全員がそう思ったに違いない。 タイか …

530THBは決して高くない、と無理矢理自分を納得させるの巻

パタヤでの生活の中で普段使っていた店を紹介してきたが、いよいよ、というか早くも「 …