P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

やり残したことは本当にないのか日本!

      2018/12/26

(マズいなあ……)

最近気になることと言えば、体重の増加である。

時給をたくさん稼ぎたいアルバイトの学生諸君にシフトを譲り店が静かだと早く上がったりしている為、毎日ランチ&ディナーの出勤は変わらないものの実質労働時間はかなり減っている。ということは収入と共に消費カロリーも確実に減少しているワケで、その分摂取カロリーも減らさねばならないにも関わらず相変わらずキッチリ二食摂っているので増えるのは当たり前だ。おまけに家にヘルスメーターがないから、たまにスーパー銭湯に行った際体重計に乗って「うわっ!」とビックリする羽目になる。

とは言え、何を食べてもウマい日本。毎日のアイスクリイムとお菓子をやめられるはずはなく、もう半ば諦めている。

さて、滞在時間も残り僅かとなり、アパート電気ガスその他解約の手続きもほぼ終了した今、(何かやり残したことはないか?)と必死で考えてみるものの思い当たる事柄が特にない件を少し寂しく思う。以前ならば「日本女子との会話を楽しむ為誰かとデートしたい」とか「カラオケ行きたい」など色々あったのに今となってはそーいった気持ちもすっかりなくなってしまった。強いて言えば、外が寒いこの時期は温泉がいいなあ、くらいであり、休みの日は他にすることもなく大体スーパー銭湯に出向いているからもう十分満足している。

先日友達が「<ボヘミアンラプソディー>が面白かったから観に行くといいよ」と勧めてくれた。その映画の噂はしばらく前から聞いているし世代的にもドンピシャの私の頭の中ではずっとクイーンの楽曲がループしているのだけれど、わざわざ映画館まで足を運んで観る作品とはとても思えない。何しろ1800円もするのだからね!日本の映画料金が異常に高いと感じるのは私だけなのだろうか。

あとは買い物くらいか。

某ソニーのゲーム機「プレイステーション4」を買うつもりだったけれど、近頃はYouTubeで実況ゲームプレイ動画が見られるのでそれで結構満足してしまって自分でやる必要性をさほど感じなくなってしまったのでちょっと悩んでいる。でもまあ、暇潰しには良いのでやはり買って帰ろうかな。

実は私の好きなアクションゲーム「Bio Hazard」シリイズの最新作「RE:2」が間もなく発売されるのだが、残念ながら1/25なので帰国に間に合わない。前作「Bio Hazard7」は、実況プレイを見た結果少しイメージと違ってそこまで「やりたい!」とは思えなくて次は是非「RE:2」にうチャレンジしてみたかったのに。

今日はとても寒くて現在外の気温は4℃。仕事帰りに自転車漕ぎつつ「寒ぅ〜!!」と言いながら(この冷たい空気を肌で感じられるのは今だけなのだなあ)と「ふ」と思った。常夏のタイでは気温が下がったとしてもせいぜい12〜3℃だから、これだけ冷たい空気に触れることはできない。

「ならば外へ出てジョギングでもするか!」とは絶対にならない私の場合、部屋のホットカーペットの上でぬくぬくしつつ「甘いモノでも食べますか」となってしまう。

体重増加も

仕方ないな。

*相変わらず充実のお菓子ボックス。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

「イン」と「アウト」でどれだけ違うか、という話

「暑っ!」 「痛っ!」 慣れないことはするもんぢゃない、という典型的な洗礼を受け …

ウルトラCで一気に解決してしまったレヴェルの低い悩み

あの悪夢のような着信から丸々四日間、悩みに悩み続けたものの結論は出ず終い。A案B …

ちょっとした出来事をキッカケに気持ちが前向きになる時もある

2月7日(金) 運命の日だ。 (本当はやりたくないけど)今後十数年間は頑張って仕 …

530THBは決して高くない、と無理矢理自分を納得させるの巻

パタヤでの生活の中で普段使っていた店を紹介してきたが、いよいよ、というか早くも「 …

撤収するなら今のうち

タイにやって来て気付いたことがいくつかある。 街に巨大モニターが増えたとか、プリ …

色で例えるならば、やはり青なのだろうなと思うその気持ち

はあ…。 息吐けば、出るは溜め息ばかりなり。 もちろん女子の気持ちな …

待つのがそれほどイヤだという件に今更気付く

「瞬間湯沸かし器」(知り合いに何人かいる)という程ではないけれどまあ気が短い方で …

それは紫外線量及びスキンケアの差なのだろうか

「アンタ50才ってホント?ねえねえ!この人50だってさ」 声を掛けられた職員達は …

外食と自炊ではどちらがお得か?を検証中に気付いたこと

随分前に買ったパスタの袋が開けっ放しになっていて、保存容器もないし(早く残りを食 …

円安時における日常的食料品の価格を検証してみる

2014年も終了しお小遣い帳を集計してみたところ、なんと支出額が六十万バーツに達 …