P.R.Iパタヤ総合研究所

タイのリゾートパタヤの総合情報サイト。ブログ記事がメインです。

*

BUONDI ITALIAN RESTAURANT

   

<ブオンディ イタリアンレストラン>☆☆



チープなイタリアン食堂としていろんなところで紹介されているのでチェックして来た。結果、どちらかと言えば注意喚起ということになるだろうか。場所はサウスパタヤからジョムティエンエリアに向かうタッパラヤロード沿いの東側である。

ランチタイムの終わり頃午後一時前に入店。客は私以外1組。アンチョビのマリネとスパゲティーアマトリチャーナと水をオーダー。取材の為店内やメニュウの写真を撮っていたら、あっという間に料理が運ばれて来た。ものの5分くらいだろうか。早っ!!


パスタの麺は当然茹で置きであり、そこまでフニャ麺では無いけれどアルデンテには遠いファミレスクオリティー。トマトソースの味はまずまず。お値段180THB。ま、安いけれど値段相応?アンチョビのマリネのお味もごくフツーであった。
他にもメニュウの内容盛りだくさんであり、こんなに種類があって仕込み大丈夫(古くなっていない)?と若干心配になる。何故ならそこまで客が回転しているようにはどーにも見えない。ただ、休業日は月に一度(毎5日)と書いてあるし、コロナ渦を乗り切って潰れていない事実もあるから、そこそこ需要はあるのだろうか。
それにしても、イタリアレンストランとはとても思えないほどヒドい内装センスであり、よくぞまあここまでダサく仕上げられたものだと驚くほど(*個人の感想です)。おまけにスタッフのやる気のなさ加減は相当だし、オーナーかスタッフの娘らしき幼い子が店内をウロチョロしているし。(ああ、いい雰囲気のレストランね)とは程遠いとだけ伝えておく。

水は20THBでお会計350THB。まあ安いとは思うが<安かろう悪かろう>を絵に描いたような店である。それを承知の上でなら訪れてみることを止めはしないが、正直やめておいた方が良い。わざわざあんな場所まで行ってそんな気分を味わうならば、例えばパタヤヌアにある某「ITALIAN RESTAURANT GROTTINO」http://pattaya-ri.com/italian-restaurant-grottino/など、マトモなイタリアンが他にいくらでもあるからそちらに行ったほうがいいと思う。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

















 - グルメ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

Le BORDEAUX

「ル・ボルドー」☆☆ パタヤでは珍しいフレンチレストランが某「大阪」と同じ「ゲイ …

パタヤの洋食レストランを紹介しよう2022年②

またやってしまった。 レンタルサーバーとドメインの更新時期が2年ごとにやってくる …

ヴェトナムの食生活は本当にニッポン人の口に合うのか

タイ王国に何かがあった時のことを考えて、近隣諸国を訪れる場合基本的にはその地に住 …

Shanghai Restaurant(*閉店)

「上海レストラン」☆☆☆ バンコクにはニッポン人好みの中華料理店が至る所にあって …

Flying Vegetable Restaurant

「パッブンローイファー(フライングヴェジタブルレストラン)」☆☆☆ 「空飛ぶ空心 …

Muhm Aroi(Pattaya 3’rd road)

「ムームアロイ(222211)」(サードロード店)☆☆☆ パタヤにはありがちなタ …

チェンマイ発著名雑貨店「ginger」プロデュースのレストランは一見の価値あり

「え?ジンジャーってあのジンジャー!?」 例のごとくMちゃんとパワーディナー。地 …

OSAKA

「大阪」☆☆☆ 「コス(ト)パ(フォーマンス)」が悪いから普段はあまり食べないが …

RAMEN ROZAN

「らーめん 魯山」☆☆☆ ここしばらくパタヤにも和食レストランが増えており、タイ …

ロマンティックをお金で買えるのならば

大晦日の夕方、駐在員の知人(現地法人社長)から連絡があって「海沿いの雰囲気の良い …