P.R.Iパタヤ総合研究所

タイのリゾートパタヤの総合情報サイト。ブログ記事がメインです。

*

できることなら重婚して二人のマッサージ嬢を連れて戻りたい

      2022/08/10

「バオニィィィィィッヌンダイマイカップ(223333322322233、ちょーーーーーっとだけ軽くしてもらっていいですか)?」

力加減についてあーだこーだ文句を言ってもいつの間にか元に戻るので基本相手に任せるようにしているが、あまりにも痛すぎる場合はさすがに困る。

そう。マッサージの話である。

週に一、二回、最近ではほぼ「Head & Shoulder」一択。パソコン中心の生活なので肩こりと背中痛に悩まされており正直足はいらない。通常のタイマッサージが100THB/1hであれば150〜200THBとなるが、実際問題背中と肩だけだと嬢の負担がキツいのはよく分かるのでまあ良い。チップはいつもだいたい40THB。それでも約千円だから日本に比べれば破格である。

タイマッサージもそうだが背中のみも個人差がかなりあって、肘の使い方が結構違う。ツボを押さえてジワっと体重をかけてくるだけなら良いが、力を入れてグッと押したまま前後に動かされるのが個人的には好きぢゃない。オイルを塗っている場合が多いとは言え、肘でグリグリされると痛いだけであまり気持ち良くないのだ。確かに指圧ばかりだと相当しんどいだろうから掌や肘で押さえてもらっても良い。でも、たまにどーしても「痛タタタタタ」となるのだ。指でどれだけ押されたって痛くはないけれど、肘グリグリが続くと流石にキツい。なので「ちょっと軽くして」とお願いするしかないのである。

たまに力加減が抜群で「この人メチャメチャ上手いなあ」と思う時もある。しかし、次に来た時指名してみると何だか大したことなかったり、よく見てみたら顔が似ている別人だったりとか。あとは、最初の1時間が抜群だったのに、終わりがけに「もう一時間」と延長するとダメになったり。マッサージ嬢に関しては本当に「このおばちゃん最高!」とはなかなかならないのはひょっとして私だけだろうか。

だから、今回の滞在中は色んなところに行った。看板を見て基本「100THB/1h」又は「Head & Shoulder 200THB/1h」の店。ソイブアカーオ(2222112)にはその手がたくさんあるので、パタヤは本当にマッサージ天国である。で、最終的には二軒ほどに絞ってどちらかにひたすら通った。今からでも行きたいけれど隔離中なのでそれは叶わない。

あと、タイマッサージの時に思うのは一時間と二時間でどう違うのか?という件。私の経験上二時間の場合一時間の行程を「ゆ〜っくりゆ〜っくり」と施術するだけの話。一時間だと少し忙しない気もするけれど、二時間だから押される回数が倍になるワケではなく、だとすれば「一時間を二軒ハシゴした方がお得」、と気づいたのはもう随分前のこと。「Head & Shoulder」二時間もやはり似たようなもので、それならば二軒に分けた方が良いかな。多分二時間だと嬢がかなり疲れるのでは?まあ、細かい話だけれど。

最近通っていた店はブアカーオではなくセントラルパタヤロード沿いなのだが、そこはB.G.Mもなかなか良くてお気に入り。先日施術中にスコールが降って来て、客もなく暇だった為か、背中に一人足をもう一人と3P状態となった。しばらく続いたのだが、これが実に気持ちいい。今までで初めての経験であり、「おいおい。3P最高やんけ!」と、つい呟いてしまった。結局十分くらいで飽きたのか一人は何処かへ行った。こーいうことが二回あって、「あかん。ハマりそうだ」となる。

なので今後は、ずっとというワケではないにせよ30分くらいは3Pでお願いしようと企んでいる。常連なので多少チップを弾めばイケるのではなかろうか。但し、その店はいつも結構忙しいのでおばちゃんが余っているとは限らないぞ。などと妄想していると、だんだん背中が痛くなってくる。

怖いのは帰国してからだ。パタヤで1000円なのに一時間6千円も取られるのは絶対にイヤだ。だから日本でマッサージを受けることはまずない。この先何年日本に居るか定かではないが、仮に偽装結婚で連れて行ってマッサージ店で働かせるとして、彼女らはどれくらい稼ぐのであろう。生活費を差し引いて家族にかなりの額を仕送りできるのだろうか。

広島にはタイ人が働く店が何軒もあるし、マッサージ嬢には性格の良さそうなおばちゃんもたまにいるので、まったく不可能な話ではないと前々から思っている。

しかし、一番怖いのは私が個人的にマッサージを頼んだ時、

「疲れてるから」と断られるのが

容易に想像される件なのであった。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ, リラクゼーション

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

「ライバルが多過ぎるんだってば!」と、叫びたくなる気持ち

タイに行って来た。 もちろんパタヤにも寄ったので、このサイトの主旨からすればその …

Pattaya Music Festival 2015に今年も参加

週末の三日間に渡って行われた「Pattaya Music Festival 20 …

YESかNOかの決断をしなくてはならない

私はズルい人間だ。何かから逃げてばかりいる。 考えてみればここ最近、七年半も住ん …

タイでは珍しい?ホスピタリティーの素晴らしいホテルについて

疲れたけれど楽しかった。 一方でそれは間違いない。 普段私が行かないところに行く …

出て行け!と言われてしまってもなあ……

(オレは良い人間なのか?それとも悪い人間??) イミグレーションオフィスに行く度 …

押すのなら一番コワいのはポリスと承知の上で

「おお。これか〜!」 「WS」に入ってすぐの左側ところに「Police Help …

時代の変遷を実感する時

「ケーサツ呼ぶわよ」 もしそう言われたら、私ならいったいどーするだろう。場所は自 …

想い出の曲のタイトルがなんと野菜だった件

「キャベツかよ!」 「ガランプリー(211222)」というその曲のタイトルの意味 …

「夜型」の「怠け者」にはピッタリの街

十二月に入っていよいよ街も賑やかになってきた。常夏の国に居ると気付かないが世界的 …

あんなダサいカッパなんて絶対に着てやるものか!

いよいよ雨季がやって来たか。 ハノイの雨はホーチミンやパタヤのような常夏の地とは …