P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

タイランドってどんな国?

   

当サイト「パタヤ総合研究所」にお越しの皆様。

諸事情によりサイト主である私は現在ヴェトナムのハノイに住んでおり、パタヤについての情報発信がまったくできない状況にあります。なので当地ハノイにおいてブログの更新のみ行っていますが、軍事政権下のタイ王国にすっかり嫌気がさしている今はタイについてどーしてもネガティヴな気持ちが先行してしまい、結果悪口ばかりで申し訳ないです。

例え通常の民主主義になったとしてもしばらくの間戻るつもりはありませんが、遊びに訪れる先としてパタヤはとてもいいところだという思いに変わりはありません。なので、今後共パタヤを宜しくお願いいたします。

ただ、バンコクはどうかと言えば、もう完全に終わっている。渋滞があまりにもヒド過ぎてどーにもならない。
今回の出張の訪問先はバンカピ地区にあり、街から離れているのでちょっと遊びに行くにもとても大変であり、シーナカリンロードの渋滞がヒドい為移動にもの凄く苦労したワケで。

若い衆を連れて街に出掛けてもずーっとイライラしっ放し。知人をアテンドするにこれほど大変では例えギャラをもらったとしてもまったく合わない。

そして、ヴェトナム人のコ達にとってタイランドは「何だコレ??ヴェトナムとまったく一緒やんけ!」という印象でしかない様子。街の雰囲気、食べ物、売っているモノなどなど。

タイガールについての評価もヒジョーによろしくない。

まず最初にナナプラザの某「オブセッション」(オカマちゃんの有名店)に連れて行ったのが間違いだったのか、イケメンのY君はいきなりステージ上から無許可で写真をバシバシ撮られ(店内撮影禁止と謳ってあるクセに!)チ◯コをメチャメチャ触られて「コワイコワイ」とすっかり怯えてしまう。

「可愛いコなんて全然居ない」「色が黒い」と散々文句を言われて「まあまあ、そー言わずに……」と宥めるしかなかった。

確かにヴェトナムガールは色白で可愛いコが多いし、今は特に夏の為セクシーな服を着て挑発してくる輩ばかりであり、彼女らに比べたらタイガールのレヴェルは正直落ちて見えるのかも。もちろん好みにもよるけれど「肌の色白いもん勝ち」の東南アジア諸国において色白ムチムチはポイントが高いと個人的にも思う。

もちろん仕事が目的とは言え、初めてタイを訪れた若き?ヴェトナム男子達にタイを気に入ってもらえなかったのはアテンドした私の責任でもあり「タイにはこーいう良い部分もあるのだよ」といったフォローが正直まったくできなかった。

で、一足先にハノイに帰って来ていた私は、バンコクで研修を終えて帰って来た彼らを昨日ノイバイ空港まで迎えに行った。ゴルフバッグなど預けた私の荷物を持って来たもらったからね。

帰りの車の中。

55バーに遊びに行って連れて帰ったコを脱がせたらチ〇コがついていてビックリしたと聞き、「だからあれほど言ったぢゃないか!」とたしなめつつも「それがタイなのだよ」と笑うしかなかった。

彼らにとってのタイランドが例えオカマちゃんのイメージでしかないとしても、
それは私の責任ではないとだけ言っておこう。

*事務所の近くの事故多発スポットはかなりの頻度で現場を見掛ける。
事故現場

事故2

今日は大通りでも事故が。
事故3

事故


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

新規オープンの事実を知ってしまった以上は

紹介するのがすっかり遅くなってしまったが、二週間程前新しくオープンしたのには気付 …

「タイポップベストヒット30/2014」を聴いてみて

一方、トンデモナイ事件が日々起こりニュースで報道されるタイ。 その辺りに触れ出す …

センセーと呼ばないで

例えば自分が上司の立場であれば、部下を育てる時その人間の性質を見極めて対応せねば …

場合によっては「長いもの」にも巻かれてみせよう

どんな状況であっても、「ヴィザ」の申請が受理されると「ホッ」と一安心する。ヴィエ …

雨季の始まりの予感は切なさと共に(某化学調味料に捧げるオマージュ)ー後編ー

そして火曜日の夜。 たまにはクラブ某「insomnia」にでも行こうかな、と思い …

お金を遣うこと、稼ぐこと

「もうこんな贅沢はなかなかできないなあ…」 レンタカー代1200TH …

カレーライスがまだ早いのだとすれば

う〜ん。まだ早いのかもしれないなあ。 例えば日本食レストランのメニュウでカレーラ …

騒がしくて低い国にまたやって来た

「寒っ!」 新しくできてまだ一年のノイバイ国際空港新ターミナルを出てすぐ肌寒さに …

タイでは男女問わず普段から皆裸でウロウロしてるんだよ

とにもかくにもまずは謝罪せねばなるまい。 こちらの目的が何であれ、こうして世の中 …

ユルい国のユルい学校でユルいセンセイからユル〜く受ける授業

「えっ?そーだったの!?」 一瞬驚きはしたものの、まあタイにおいてはよくあること …