P.R.Iパタヤ総合研究所

タイのリゾートパタヤの総合情報サイト。ブログ記事がメインです。

*

<ナゴヤにソイ6はない>。という事実が私を苦しめる

      2023/10/12




謎のエラーが発生し一週間ほど当サイトが見られなくなっておりましたが、先程無事復旧しました。自力でなんとかしようと試行錯誤したもののどーにもならずウェブ関係の仕事をしている友達のK氏に相談したところ、<wp-includesディレクトリを再インストールする>という対処方法にて解決しました。なんのことやらさっぱり分からず。さすがプロ。ご対応ありがとうございます♪

こーいう場合まずは我が身に何かが起こったのでは?と推察される方がいらっしゃるはずのなので、まずは「元気に生きているよ」と、報告させていただきます。その上でこの間にあった出来事を時系列に沿ってお伝えすることに。

先週の今頃。(ああ。パタヤ滞在残り時間もあと僅かだなあ…)などと心の中では思いつつも、とりあえずはコンドーを出て行く準備、つまり必要ないものを処分したりパッキングしたり冷蔵庫の中身の消費等を意識しながらも、基本的には部屋でのんびり過ごしていた。ネトフリアマプラYouTubeで映画ドラマなどを観賞、お腹が空けば食事、眠くなれば寝る、の繰り返し。で、バービア嬢から連絡があれば飲みに出掛けたり、たまにはサウナに行ったり。バカンスの目的は<リラックスすること>であるからして、無理して何かをしたりどこかへ出掛ける必要などないのである。ちなみにクラブ活動に関しては、独りで行ってもイマイチ楽しくないのでなかなか足が向かない。
今日までに観た映画は「355」「MALIGNANNT」「ファンタスティックプラネット」「フェイクプラスティックプラネット」ドラマは「ペイン・キラー」「ラグナロク」「THE QUEEN’S GAMBIT」その他「月とオオカミちゃんには騙されない」「HYPERDRIVE」くらいかな。面白い作品は長くてももちろん一気観。こーいうことができる環境が最高にありがたい。中でも天才女子チェスプレイヤーの話「クイーンズギャンビット」はかなり良かった。

サイトの不調を知ったのは9月5日だった。ここ最近は結構マメに投稿していたのですぐに気付いたが、(参ったな。ま、そのうち勝手に直るだろう)と放置。何故ならば残り少ないバカンス期間をネガティヴ要件に消費したくなかったから。しかし一向に改善しないので、仕方なくレンタルサーバー会社に問い合わせメールを送ったのが8日の金曜日。この件と並行して、日本に戻ってから住む為の部屋探しをネットにて真剣に行う。これはやや面倒だけれど、不動産業界に居たこともあって<間取りマニア>でもある私にとって苦痛ではなくむしろ楽しい作業だ。じっくり時間をかけて吟味した末7物件に絞り、賃貸業者に問い合わせメールを送る。

気が向けば夜の街に出掛けるワケだが、魔境と呼ばれるソイチャイヤプーンからLKメトロ、ツリータウンなどソイブアカーオエリアをウロウロしてみるものの、結局はソイ6へ。昔は猿もしくはゴリラしか居なかったもののここ最近はこの<待機型置き屋バーエリア>が熱い。というか、とにかく若い子が多いのだ。値段を聞くと千五百とか二千とか生意気なことを言うが、その気になれば千近くまではダンピングできるのではなかろうか。ただ、バーの上の部屋に行くのは何だか気が引けるので、自分の部屋に来てくれる子を募集する。ま、なかなか来ないけど。実際問題そーいう目的ではなく、ウィスキイソーダを飲みながら若きバービア嬢と話したり彼女らの太ももをサワサワするだけで十分楽しい。二杯目を請求されたらお会計。3軒も廻れば十分満足である。一軒につき250THB。つまりたった千円でホステスとおしゃべりして軽くセクハラして一杯飲めるワケだ。
この状況にすっかり慣れてしまっている今、ナゴヤに戻ったらこんなことゼッタイにできないぞ!と、かなりビビっている。例えばキャバクラ行ったって1時間五千円以上取られるし、太ももサワサワなんてしたらひょっとして怒られるのではないか?と。実際その手の店に飲みに行く機会など滅多にないが、自腹でなくとも楽しいと思ったことなどほぼほぼない。(なんでこっちが貴様らを楽しませなくてはならないのだ!?)と、いつも思ってしまう。

<ナゴヤにソイ6はない>。
この事実が私を苦しめる。

現実問題、他愛のない会話を楽しみつつ太ももをサワサワさせてくれる若い女子が果たして居るか?と考えた時、ほぼ皆無だろう、と。では<若い>を取り除けばどうか?例えば四十代五十代六十代の女性なら??いわゆる「熟キャバ」と呼ばれるような店を訪れれば可能かもしれない。しかし……。
とまあ、こんなことを妄想していてもしょーがない。ニッポンに戻ったらひたすら働くしかないのだ。できれば楽しいと思える仕事を見付けて、没頭する他ない。

そーだ、そーだ。
そーに決まった。

というワケで、残り時間を楽しもう!と思っていたら、突然予期せぬ事態が…。

続きはまた。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ









 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

道徳という言葉すら知らないだろう彼らと対峙していくには

十月に突入した。 日本風に言うならば暦の上ではもうとっくに秋のはずだが、未だに昼 …

「フェラーリは好きぢゃない!アウディーだ!(*日本語意訳)」と、彼女は冷たく言い放った

血液型O、とにかく面倒くさがりで旅行前のパッキングは早くて前日という私。 今回の …

ニッポンの空気の冷たさとカキフライにサヨナラ

「ロォーンマークノ(2333223)」 ついついサウナルームでつぶやいた独り言が …

ヴェトナムの写真にカラー補正をかけてみる

「なるほど。こーいうことか」 恥ずかしながら超スーパーアナログ人間の私としてはイ …

ごく僅かな数字の変化で知る季節の移り変わり

毎日欠かさずチェックする数字がいくつかある。 驚く程単調な日常生活とは言え、やは …

ローシーズンのプロモーションは終了です

どこへ行くにも車やバイクで移動する為どーしても運動不足になりがち。なので、たまに …

権威が絶対的であることについてとやかく言うつもりなどないが

やっぱり結局は何とかなってしまうのか。 まあ、最終的におそらくそーなるであろうこ …

動かざる者喰うべからずの法則2

「マズいな・・・」 見た目がどーこーではなく物理的問題発生である。 パンツという …

もしもテラスハウスの離島編を撮るならば

霊感なんて一切ない。 そりゃまあ、ごく軽い金縛り体験なら何度かはあるけれど、その …

「タイポップベストヒット30/2014」を聴いてみて

一方、トンデモナイ事件が日々起こりニュースで報道されるタイ。 その辺りに触れ出す …