P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

国歌が流れれば老若男女問わず直立不動なのだ

      2015/01/03

暑い。暑いぞ。

涼しかったのはほんの束の間で、また暑さが戻って来た。寒い国からの「避寒」目的の人達にとってはいいかもしれぬが、住人にとっては「例年ならばもっと涼しいのに」と、やや不満気味なのである。

サッカーを見にバービアに行くと超満員で扇風機がフル稼働。数えてみたら、何と一軒に大小合わせて十八台もあった。
バービア

扇風機

試合が終わったのが十二時半。そのまま帰るのもナンなのでライヴ会場に行くと、Bodyslumの演奏が始まったところ。一体どこからこんなにたくさんの若者が集まったのか、と驚く程大勢の人で溢れていた。さすがに彼らの人気は未だに頭一つ抜けている。
Bodyslum

Boduslum

終わったのが一時半。若い衆達が一斉に会場から出口に向かう途中、国歌(B面)が流れると全員が立ち止まる。国民の気持ちが一つになる時だ。廻りは「ワイルン(2232)」と呼ばれる十代後半から二十代前半のコ達(ニッポン風に言えばアラウンド20)が殆どだが、いかにもヤンチャそうなガキ共も皆ちゃんと「直立不動」で国に敬意を表するシーンに遭遇する度、タイ王国のそこはかとないパワーを感じるのだった。「君が代」を歌うのを拒否するニッポンの教師陣にこのシーンを見せたいものである。

さて、バリハイ埠頭界隈にはクラブが何軒かあるので取材の為一通りチェックしてみたが、まったくヒドいものだった。まずビールが高い。某「MIXX」ではサンミゲルライトが何と200THB。現在の為替レートだと約800円でありニッポンよりもお高いではないか。集客力、客層、雰囲気、居心地。あらゆる要素で「WS」内の店よりも落ちるし、某「LIMALIMA」に至っては店内「ガラガラ」でどーしようもない。「ロシアンガールと仲良くなりたい」以外の理由で行く必要はないと見た。

ちなみに最近は某「LUCIFER」も集客がかなり減っており、実質的には某「insominia」一択なのではなかろうか。もちろん好みはあるにせよトータルポイントは最も高いと思う。ただ、今の時期のようにタイ人の若い衆が集まってきている時は地元ローカルの店も良い。一番オススメな某「mc2」が閉まってしまったのは残念だが、他にも何軒かあるので又ご紹介しよう。但し、できればタイガールに連れて行ってもらうことをオススメする(*何かとトラブルが多い)。

では、そろそろ寝るとするか。

扇風機のスウィッチを入れて。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

大して驚くような事件でもないが

涼しくなったなあ。 先週辺りから基本毎日雨で、タイのようにスコールではなく小雨が …

人間関係についていろいろと考えさせられる

  昨日の続き。 翌日、つまり昨日は夕方ゲスト達がバンコクへと戻ってか …

まったくもって地雷の心配はありませんのでご安心下さい

そろそろ覚悟しなくてはなるまい。 「日経平均」は上がる一方でこの調子なら今年中に …

蚊も蟻もまったく大した問題ではないのだけれど

お腹が直った(多分)のでいつものゴハンに戻ったワケだが、最近のパターンだと家で食 …

タイでは男女問わず普段から皆裸でウロウロしてるんだよ

とにもかくにもまずは謝罪せねばなるまい。 こちらの目的が何であれ、こうして世の中 …

「HARNN」と「THANN」の火花散る争いの行方やいかに

「百貨店のことですか?」 「ハーンって知ってる?」と聞かれてそう答えたものの、よ …

道徳という言葉すら知らないだろう彼らと対峙していくには

十月に突入した。 日本風に言うならば暦の上ではもうとっくに秋のはずだが、未だに昼 …

「運命」とか「心中」とか使うのはロマンティックな相手だけぢゃない

それはあまりにも美しい語ゴルフ場なのだった。 朝六時。日の出と共に目の前に見えて …

そもそも高級リゾートに相応しい人間かどうかが問題なのだ

バンコクに四年程住んで移転を考えた時、いくつかの都市が候補に挙がった。とにかくタ …

毎日毎日なんと平和に過ぎて行くことか

「いったいどーしちゃったの?」というくらい雨が降らないパタヤ。 雨季の到来は「予 …