P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

世界では日々いろんなことが起こっているけれど

   

クリ〇〇ス頃から、パタヤのビーチロードには延々と屋台が建ち並びお祭り状態となる。ま、大したモノが売っているわけではないし用事はないが。

お祭り

景品目当ての射的の店もたくさんある中、的にボールを当てるとおねーちゃんが水に「ドボン」と落ちるゲームがバカらしくていい。

お祭り

お祭り

美女が水に落ちる

一方、25日が過ぎようといつまでもクリ〇〇スの飾り付けが撤収されないのもタイのお約束であり、よーするに思い入れなんて何もないのだ。ちなみに今年はどこも「スヌーピー」押しだったな。
クリスマス

スヌーピー

「カウントダウンライヴ」の様子はどうか、と一応チェックして来た。メインスポンサーは「M150」なのかな。いつものビアガーデンが「M150ガーデン」になっていた。
会場

M150

M150

会場

人出はそれほどでもなかったけれど、会場はそこそこ盛り上がっていたかな。「WS」も相変わらずの人混みで避けながら歩くのが大変。年末年始の書き入れ時だけあって雰囲気は良いし、店のスタッフ達も皆上機嫌で雨季の閑散期とは随分差がある。ま、頑張って稼いでいただきたいものだ。

平和だ。まったく平和そのものである。

細かいことは別にして、「今年も間もなく終わりだなあ」といういつものムードに変わりはないのだった。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

これだけ可愛くないキャラもなかなか珍しい

ニッポンからタイに遊びに来た女子を案内したことは何度もあるが、そのうち四人は一人 …

海から海へ

「ピーマイパイナイ(22112212)?」 年末になると皆そんな挨拶を交わす。 …

さすがにもう色恋に踊らされることはないだろうな、と思う

カラオケ嬢はやはりカラオケ嬢でしかない、ということなのだろうか。 ハノイに来てか …

今年最大のピンチから救ってくれたのは、一枚の魔法の紙だった

(これはヒジョーにマズいぞ)。 心の中でそう思ったのは銀行のカウンターでのこと。 …

「ない物ねだり」だと分かってはいるのだけれど

「なんかドキドキしないなあ」 某「Hollywood」の前で彼女を待ちながら思う …

ちょっとした出来事をキッカケに気持ちが前向きになる時もある

2月7日(金) 運命の日だ。 (本当はやりたくないけど)今後十数年間は頑張って仕 …

待つのがそれほどイヤだという件に今更気付く

「瞬間湯沸かし器」(知り合いに何人かいる)という程ではないけれどまあ気が短い方で …

根拠のない自信をアッサリと打ち砕かれた時

特にコレといった根拠はないのだけれどあることに対してスゴく自信がある時と、そうで …

「夜型」の「怠け者」にはピッタリの街

十二月に入っていよいよ街も賑やかになってきた。常夏の国に居ると気付かないが世界的 …

何故にそこまで捕らぬ狸の皮算用ができるのだろうか

あまりにもペースが早過ぎてついていくのが精一杯。 通常の会社出勤つまり九時五時の …