P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

世界では日々いろんなことが起こっているけれど

   

クリ〇〇ス頃から、パタヤのビーチロードには延々と屋台が建ち並びお祭り状態となる。ま、大したモノが売っているわけではないし用事はないが。

お祭り

景品目当ての射的の店もたくさんある中、的にボールを当てるとおねーちゃんが水に「ドボン」と落ちるゲームがバカらしくていい。

お祭り

お祭り

美女が水に落ちる

一方、25日が過ぎようといつまでもクリ〇〇スの飾り付けが撤収されないのもタイのお約束であり、よーするに思い入れなんて何もないのだ。ちなみに今年はどこも「スヌーピー」押しだったな。
クリスマス

スヌーピー

「カウントダウンライヴ」の様子はどうか、と一応チェックして来た。メインスポンサーは「M150」なのかな。いつものビアガーデンが「M150ガーデン」になっていた。
会場

M150

M150

会場

人出はそれほどでもなかったけれど、会場はそこそこ盛り上がっていたかな。「WS」も相変わらずの人混みで避けながら歩くのが大変。年末年始の書き入れ時だけあって雰囲気は良いし、店のスタッフ達も皆上機嫌で雨季の閑散期とは随分差がある。ま、頑張って稼いでいただきたいものだ。

平和だ。まったく平和そのものである。

細かいことは別にして、「今年も間もなく終わりだなあ」といういつものムードに変わりはないのだった。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

観光客が減ったパタヤと、イラ立ちが増すバンコク

土曜日の深夜便で帰るお客様を空港で見送ったその足でパタヤに戻り、三日程経つ。 お …

大都会バンコクにて夢見心地のまま現実を知る

「う〜ん。やっぱり大都会はスゴいなあ〜」 そんな当たり前のことを、バンコクを訪れ …

南国特有の「ユル」さがウリではなかったのか、と嘆く

「ま、確かに悪質ではあるな」 時刻は午前十時半。行きつけのカフェのいつものテーブ …

ハイソな店と小洒落た店

さて、今日は目的地がさほど遠くないのでバスでバンコクに来た。 いつものことながら …

最近のバンコクの状況について憂う

「残念」を通り越して「怒り」もさらに通り越して何だか悲しい。 このままで本当にい …

後回しにすることしないこと

面倒臭がりだなあ、と、自分でもつくづく思う。 普段これだけやることがないにも関わ …

「Pratumnak hill」エリアのコンドーについて

「WS」があるサウスパタヤ辺りには昼間ほぼ用事がないのだが、今日は買い物に寄った …

場合によっては「長いもの」にも巻かれてみせよう

どんな状況であっても、「ヴィザ」の申請が受理されると「ホッ」と一安心する。ヴィエ …

初体験の味はいつの時代もホロ苦く

「かなり細かい仕事ですよ。できますか?」 見たところ三十台前半と思われるその女性 …

楽園が楽園でなくなる日

矛盾とか葛藤とか、心の中で相反する気持ちがぶつかるのは人として時に避けられないこ …