P.R.Iパタヤ総合研究所

タイのリゾートパタヤの総合情報サイト。ブログ記事がメインです。

*

「NETFLIX」を観る時間の余裕すらない強行日程

      2023/01/25

年末ツアーの続き。

韓国の焼酎飲みつつ屋台でウダウダした後、結局プンマー嬢はそのまま帰すことに。ペイバーしているのだからもう一戦交えることもできたけれど、結構酔っ払っていたので(まいっか)となり、マッサージへ。

マッサージ→バーで軽く飲む→タイガールと寝る→一緒にごはん→酔っ払う→マッサージ。もう最高である。この時点で午後10時半。さて、クラブ活動だ。
しかし、ディスコが盛り上がるのは少なくとも深夜12時過ぎ。「WS」の55で時間を潰すワケだが、焼酎の小瓶2本で迂闊にも既にいい気持ちになってしまっておりすっかりおネムに。結局、55バー2軒でビール飲んで満足してしまい、そこでお開きに。翌日からはゲストが来るのでクラブ活動のチャンスだったのだが、まあ仕方あるまい。

おやすみなさい。

12月30日(金)

たっぷり寝て目覚めはバッチリ。さあ、朝ごはん食べてサウナに行こう!個人的にはパタヤの朝食と言えば、ソイブアカーオ(2222112)の某「Chill Inn」である。99THBに値上げされていたが、それでもまだ安いぞ!
*パンはなしで。

「TARA SAUNA」でしっかり汗を流してプールで泳いだ後は、もちろんマッサージである。http://pattaya-ri.com/tara-sauna/

さて、この日の夜から合流するメンバーは広島の「タイフレンド」M氏&H氏の二人プラスM氏の会社の幹部Gさん、M氏のお姉さん&姪っ子&その友達というメンバー。総勢6名の大所帯である上にニッポン女子3名うち二人は「JD」であるからして、私としても普段のアテンドとは若干心持ちが異なる。すなわち「いったい何に興味があるのか????」謎謎謎なのだ。
まあしかし「JD」2名は初来タイ。事前のリサーチバッチリ。ツアーの日程はギュウギュウの詰め詰め。さして問題はなかろう。

実は前日に、某スーパー「BigC」で買い物中「P.M.C(パタヤ麻雀クラブ)」のT氏とバッタリ会い、新しくオープンしたというバービアに誘われていたので、合流直前に顔を出すことに。場所はソイブアカーオから少し入ったところで立地が良く、プールテーブル(*無料)もあってなかなか素敵なお店でした。新規オープンおめでとうございます!!
その後バービアを何軒かハシゴ。前日のプンマー嬢は既に買われていたのか、居なかった。

今回の年末年始ツアーについては、M氏の可愛い可愛い「姪っ子さんのR嬢を喜ばせる為に最善を尽くす」のが主目的であり、その為に事前調査&ミーティングを重ね内容を揉みに揉んだ末大方のプランは出来上がっていた。
R嬢も友達のS嬢もアクティヴなタイプということで、ニッポンではなかなか味わえない「非日常を存分に楽しんでもらおう」というワケだ。そして、私の役割としては、それらの工程をあくまでもスムーズにストレスなく運ぶことである。よーするに事前予約だったり、移動でのロスを極力なくす。何しろ限られた時間の中での大移動である。

飛行機の到着は予定通りで、女性陣の宿泊ホテルは某「グランドセンターポイントパタヤ(ターミナル21併設)」。晩ごはんは徒歩で行けるイタリアンレストラン「GROTTINO」。http://pattaya-ri.com/italian-restaurant-grottino/

到着時刻が未定の段階では予約しにくいので、当日御一行がタイに着いてから席を取ろうと店に行ってみると、案の定超満員でウェイティングが何組も居るではないか。スワンナプームからの所要時間を計算し午後9時半にテーブルを予約。あまりの忙しさにスタッフを捕まえるのに一苦労だった。
タイのレストランは日本と若干事情が異なり、何日も前から事前予約を受けてキチンと対応してくれる店もなくはないけれど、時間がズレたりすれば混乱するのは必至だしあまり当てにはできない。また、席数がたくさんある大きい店舗だと予約はできず「来てもらった順番に案内します」というパターンも多いので、アテンドする場合はなかなか難しい。

今回男性陣は近くにある某「SIAM@SIAM」ホテル泊。各自チェックインし、荷物を置いてから集合。ドルフィンロータリー→ナクルアロードを軽くお散歩だ。長袖着用で歩いても汗をかかない程度の最高の気候である。店に到着したのは午後9時20分で、これ以上ないほどのオンタイム。エアコン部屋の大きなテーブルが用意されていて内心ホッとする。
このようにうまくいく時もあれば、そーでないこともよくあるのがタイ。あくまでもアメージングな国であり、そこが魅力でもあるのだ。


おいしいナポリピザやパスタなどを食べつつ歓談。Y氏とR嬢はお酒を飲まないので、食事の場がそこまで長引かずある意味楽だ。お腹いっぱいになったところで宴は終了。徒歩でホテルまで戻り、女性陣と別れて男子は夜の街へ。

いつものことなのだけれど、年末年始は我々のような短期旅行者が多い為か、遅い時間になるとホステス嬢やダンサーは少なくなってしまう傾向にある。いわゆる売れ残りということか。
まずは先回の旅行でお世話になったソイチャイヤプーンのJ.C某「ハイローラー」に行ってみるが、嬢の数が明らかに少ない。マネージャーを呼ぼうと尋ねると「ペパーミントに行った」と言う。この時点で午後11時過ぎ。「W.S」へ移動だ。
某「ペパーミント」某「バカラ」でそれぞれマネージャーと挨拶を交わす。しかし、いずれも嬢は少なく、盛り上がりに欠ける。
「まあ、初日はこんなところで…」と解散することに。実際問題、料金相場が上がるし相手を選ぶのも大変なので、「無理して遊ぶ事はない」と我々は理解している。

一緒にホテルまで戻って解散後、バイクで帰る途中一瞬ディスコに行こうかと悩んだが、翌日からのことを考えてやめておいた。今回は部屋で某「NETFLIX」を観る時間すらない。

しっかり寝て、明日からの

強行日程に備えるのだった。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ










 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

好きなコにつれなくされる気持ち

変な夢を見た。 巨大フェリーをシージャックしている。単独犯で銃などの武器を持って …

食べ物がウマい、くらいしか思い付かないポジティヴ要因

寒い寒い寒い寒い寒い。 ケータイで気温をチェックすると15℃とかだし下がっても1 …

生きていること自体が幸せと思う時

年末年始に事故や事件が多いのは世界共通だが、タイは特にヒドいのではないか。新年早 …

個人的興味対象のゲーム&それらに絡む女子達について

今日のテーマはゲームについて。 人生広く浅く生きて来た私は、子どもの頃から今に至 …

さすがにもう色恋に踊らされることはないだろうな、と思う

カラオケ嬢はやはりカラオケ嬢でしかない、ということなのだろうか。 ハノイに来てか …

動かざる者喰うべからずの法則

「8歩か・・・」 i-phoneのアプリに「ヘルスケア」というモノがあり、おそら …

まつエク?なになに?それっておいしいの??

「う〜ん。タイ人には向いてないかもなあ・・・」 日本の知人に紹介された方のご依頼 …

530THBは決して高くない、と無理矢理自分を納得させるの巻

パタヤでの生活の中で普段使っていた店を紹介してきたが、いよいよ、というか早くも「 …

アメイジングの叫びはいつも心の中で

「えっ?そーいうことなの!?」 というのは心の叫びであり、実際声に出したわけでは …

不倫について他人がそこまでとやかく言う筋合いなどないのでは?

「北かよ!」 と、思わずツッコんでしまったのは、ひょっとして私だけではないのでは …