P.R.Iパタヤ総合研究所

タイのリゾートパタヤの総合情報サイト。ブログ記事がメインです。

*

帰りたくないあの国へ

   

そーなることはもちろん分かっていた。

かつて旅行でタイに訪れていた頃、帰り道のタクシーの中、右手にスワンナプーム空港のブルーの明かりが近づいて来る度(あああああ。日本に帰りたくない!!!!)と心の中で叫んだものだった。

今回は「あんなに寒い」という枕詞が加わってさらにツラい。とにかく寒いのが苦手な私は、この世の楽園パタヤの気候が最高に素晴らしいと知っているから。それにしても帰るのがあれほどイヤだとは想像していなかった。

現実問題、たかだか一週間くらい訪タイしたところでどーにかなるワケではない。そりゃ当然パタヤにいる間は楽しいに決まっているけれども、日本での生活がある以上はあくまでも単なる海外旅行であって、大して安くもないエアチケットを購入してまで行く価値があるのかどーかと言えば微妙なところだ。移住して現地で何年も暮らしてしまうと、短期旅行の必要性をほぼ感じなくなり、「少なくとも一、二ヶ月滞在できないのならばわざわざ訪れることもないな」と、どーしても考えてしまうのである。

だから今回は、写真や映像を撮ったりすることはほとんどせず、訪れた場所をこのサイトで紹介しようという気にもあまりならなかった。日本で暮らしている現状そーいった役割を担っていないのは明らかだし、そもそも存在意義などとうの昔に失っている件は運営している本人が一番よく分かっているのだ。

とは言え、タイを愛している気持ちに変わりはないし、さほど遠くない(一年なんてあっという間だ!)未来に再度移住することが決まっている以上せっかくだからタイ及びパタヤの魅力を少しでも読者の皆様にお伝えできればいい、と、考えてもいる。投稿頻度がこれだけ低くなっても尚一定数の訪問者がここへ来て下さるからには。

GWもお盆も連休は5日しかない件が発覚したので、訪タイについては年末年始一度で良しとしよう。そして残り7年、65才の定年を迎えるまでは日本で暮らす。その間にでき得る限り貯金して、老後に備える。

そーだ、そーだ。
そーに決まった。

いやしかし7年はちと長いな。

まあ良い。いかにも故障しそうな車も買い替えたし、ここ広島での暮らしもそこそこ気に入っている以上、無理してバタバタする必要もなかろう。

というわけで、皆様、
新年あけましておめでとうございます。

今年も引き続き「パタヤ総合研究所」を、

何卒よろしくお願いいたします。

*「2011年式 VW Polo TSI High-line」を購入。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ










 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

興味のベクトルが人それぞれな件は充分承知の上で

「大袈裟な名前だなあ」 そもそも寺神社仏閣の類いにまったく興味がなく、しかも古い …

アメイジングの叫びはいつも心の中で

「えっ?そーいうことなの!?」 というのは心の叫びであり、実際声に出したわけでは …

「アンチエイジング」について真剣に力説するの巻

いろいろ考えた結果、やはりどーしても現在持っている「EDヴィザ」を失うワケにはい …

妄想の世界だからこそできることもある

「GW」も終わりかなり静かになったパタヤ。 寒い国から避難してきていた方々は本国 …

起こった事件にはきっと何らかの意味があるのだろうということ

タイでは過去に様々な事件があったし、喜ばしくない内容もたくさんある。 スクムヴィ …

いろいろあった一週間を振り返ってみる(後編)

「顔認識能力」、つまり人の顔を記憶して判断する力はまあ比較的高い方だと自分では思 …

「Pratumnak hill」エリアのコンドーについて

「WS」があるサウスパタヤ辺りには昼間ほぼ用事がないのだが、今日は買い物に寄った …

必要以上にビビり過ぎなのかもしれないが

コワイなあ。ホントにコワイわ。この国。 ハノイに移って来てから今までいろんなこと …

残りわずかな研修期間で何を学べるのだろうか

「テーブルにお皿を置く時に心がこもっていませんね〜」 そう言われて「ドキッ」とす …

寒くなると一気に恋しくなる常夏の楽園

「さむっっ!」 ここ一週間ほどで急に寒くなり、口に出しても仕方がないと分かってい …