P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

最近めっきり老けてしまった原因はビタミンミネラル不足だけなのだろうか?

      2021/04/30

パタヤが恋しい。

前回訪れたのが昨年3月であり、バイクの車検とコンドーの管理費支払いという最低限の用事を済ませただけでわずか一泊で日本に帰って来た。

あの時はまだコロナを甘く見ていて、しばらくすればまたタイに行けるものだとばかり思っていた。

それなのに。あー

それなのに、それなのに。

一体いつになったらパタヤの部屋に戻れるだろうか。来年の夏?もしくはもっと先??そう考えると発狂しそうだ。私の棲み家はあくまでもパタヤであり、荷物は全部そこに置いてある。しばらく戻れそうにないので仕方なく広島に部屋を借りはしたものの、最近はそこにすら居られずずっと西ノ島の借家に軟禁(?)されたまま。慢性的人手不足でありどーしようもない状況とは言え精神的には耐えがたいワケで、救いを求めるあまりYouTubeでタイの動画を見て更に恋しさを募らせてイライラするという悪循環に陥っている次第である。

白髪は増え続け顔のシワも深くなる一方。ここ一年の間にマヂでめっきり老けてしまった。鏡を見ると見知らぬ老人が映っていてビックリするくらいだ。

(このままでは大変なことになるぞ!)という恐怖と毎日闘っている。それが私の近況なのだった。

とは言え、この状況は誰のせいでもなく文句を言う相手も存在しないのだからサイアクだ。

それにしても何故ここまで日本がイヤなのだろうか?タイの魅力とは??

答えを探すべく過去のブログやmixiの日記を遡って読み続けてみてもよく分からない。移住して最初の一年は順調だったものの、徐々にタイの負の部分が見え始めいろんなことに悩みまくっているし、本帰国は流石にないとしても近隣諸国への移住や日本との二重生活などを何度となく検討していて、遂には仕事を求めてヴェトナムに移住することとなる。まあ結果的にハノイにヤラレてまたタイに戻ることになるのだけれども、その後コネクションを使ってせっかく就職した会社を一年経たずに辞めてしまうのである。

そこまでの経緯を踏まえた上で頭でなんとなく理解しているのは、「タイはあくまでも遊んだりリタイアするのに最適な所で、仕事するならば日本かヴェトナム」という件だろうか。そういった意味では「タイに拠点を置いたままハノイと広島で仕事をする」条件は願ったり叶ったりだったワケで、オファーを受けたこと自体は間違っていないはずなんだけどなあ。

仕事が楽しくないのも大きな理由だと思う。離島の飲食店のシフトの一員として1日10時間拘束。掃除及び皿を上げ下げするだけで何の情緒もない作業は正直辛いものがある。かと言ってアッサリと逃げ出すワケにもいくまい。今の会社を辞めるにはあまりにも将来の展望がなさ過ぎるからだ。

コロナだけのせいではないような気もするが、だからと言ってどーすることもできず、我慢するしかないのである。あーあ。参ったなあ。

ところで、顔が一気に老けたのはおそらくフルーツのせいなのでは?と、何とな〜く思っている。パタヤに居た頃はとにかく毎日必ずフルーツを食べていたし、外食と言えばまず某「Sizzler」のサラダバー。日本ではフルーツが高額すぎて手が出ず、野菜をカットしてサラダを作る手間も面倒でやっていない。そして最近ではランチタイム終了後の賄い一食とあとはデザートに甘いものを食べるだけ。つまり、ビタミン・ミネラル摂取量が著しく低下しており、顔に生気がないのはおそらくその辺りが原因だと想像されるのである。二十代後半からずーっと続けていた寝る前のクレンジングと化粧水によるスキンケアも最近は一切やっていない。ど田舎の離島で暮らしているとそんなことどーでもよくなってくるのだ。いやいやいやよくない。ヒジョーによくないぞ、マヂで!

(果たしてオレはいつまで保つのだろうか)と不安になって、とりあえず文章にしてみたものの何の解決にもなっていない。

フルーツ食べるしかない?

いや、そーいう問題では

ないような気もするけど。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Comment

  1. ファン より:

    記事が更新されてる!!

  2. izumixファン より:

    新しい記事が読みたいな~
    ネタがないなら、タイというかパタヤに固執する理由で一本記事書いてくださいよ~
    なんでそんなにタイに固執するんですか?
    ベトナムじゃやっぱり駄目だったんですか?
    フィリピンのアンヘレスとかセブ島とか、インドネシアだってありますよね?
    フィリピンとかカンボジアとかだったらビザの問題なんてほとんど無いじゃないですか。
    ブログ読んでても、本人じゃないのでタイに固執する理由があんまりよくわからないんです。
    他の国にも拠点持って、タイは年に数ヶ月でもいいじゃないですか。
    なんで東南アジアの他の国じゃ駄目なんですか?
    読者としてizumixさんの考えてることが知りたいなぁ~

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

時代の変遷を実感する時

「ケーサツ呼ぶわよ」 もしそう言われたら、私ならいったいどーするだろう。場所は自 …

これからどんな闘いがあるにせよ、まずはドンを稼ぐしかないということ

「コイツらヒドいなマヂで!」 という書き出しで公安についていろいろ書いてみたもの …

注文していないコーラが来て相当なショックを受ける

「おいおい。今日は全然違うやんけ!」 某insomniaで独りつぶやく。 ヒトリ …

女子大生からのキツい指導に萌えるM心

「やることないなら洗い物やって下さい!」 言葉遣いはあくまでも丁寧だがやや強いト …

タイにおける新たな時代の「クラブ活動」が有する意義とは何か(その一)

バブル時代、不動産業界でその「崩壊」までのプロセスを現場の最前線で眺めつつ、所属 …

パタヤの想い出③:寂しがらない屋が求める相手

人間を大きく二つに分ける場合に「寂しがり屋か否か」というカテゴリーがあって、前者 …

果たしてヴェトナム人にとってもカルチャーショックなのだろうか

一生懸命タイで仕事を探し、一時期は半ば本気で日系企業へ現地採用枠で就職しようか? …

せっかくならばタイを思い切り楽しんでいただきたい

最近お世話になっている某氏に教えていただいたツアー会社利用でヴィザランは無事終了 …

ライヴとブラと妄想で興奮する夜

サイトにて事前に紹介しなかったのはそれを知ったのが前日だったから。 某「BON …

某家電ショップにて起きた出来事をきっかけに

体重計を買いに行った。 以前から使っていたモノは液晶部分が故障して見えなくなって …