P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

不倫について他人がそこまでとやかく言う筋合いなどないのでは?

   

「北かよ!」

と、思わずツッコんでしまったのは、ひょっとして私だけではないのでは?
そう。今年の漢字というヤツね。例の。

北朝鮮がミサイル飛ばし過ぎっていう理由がメインなのだろうけど、あまりに短絡的に過ぎないか。正直投票でその字が選ばれたことには驚きだった。

では何か?と問われれば私は「倫」だと思う。
今年はやたらと芸能人の不倫報道が目立った気がするし、世間一般でも倫理についてSNSなどで議論が白熱する場面が多かったのではないか。あとは「BPO」を恐れる放送業界とか。投票では9位に入っていたけどね。

個人的には「迷」だな。そこはもう迷うことなく。

今年は自分でも呆れてしまう程完全に迷走した。悩みに悩み悩んだ挙げ句タイ王国に戻って来てようやくちょっとだけ落ち着いたけれど、一年を通してこれだけその後の人生について考えあぐねたことはかつてなかったし、結果的に周りにも迷惑を掛けてしまった。

このニュースが流れると(ああ。今年も終わりかあ)と実感するワケだが、最終的には大きな事故や病気怪我もなく無事過ごせたことに感謝せねばなるまい。

さて、タイは数日前から一気に涼しくなった。というか、少し寒いくらい。

この時期になると凍えて死ぬ人が出てくるのも毎年恒例。まさか!と思う人も多いかもしれない。でも、暖房器具や防寒具のないシチュエーションで感じる寒さについては、私も日本海の島で経験してその恐ろしさを知ったからなんとな〜く分かる。寒さに慣れていない人間は寒さをナメてはいけない。少し前に日本の雪山でタイ人が遭難していたが、よく行こうと思ったものだ。

いずれにせよパタヤではさすがに死ぬ程寒くはならず、晴れた日の昼間でも摂氏30度以下夜になると10度台というのは最高の状況と思われる。夜バイクを運転していると空気の冷たさを感じられる誠に贅沢な季節。今頃日本に居たらどーなっていただろう。「寒い寒い」と、毎日のようにどーしようもないことに文句を言っているのは間違いあるまい。

細かい件はさておき、住環境については抜群に良いと思われるこの街。気候はもちろん、渋滞はさほどでもないし何でも手に入って便利だし物価もさほど高くないし洪水や停電のリスクも少ない。
狭いながらも自分の部屋があって好きなように使えるのもありがたい。誰にも気を遣わず日々過ごせることの素晴らしさも日本で共同生活をしてみてあらためてよ〜く分かったし。

できることならばこの地でずっと暮らしたいのだけれど。田舎者の私は、バンコクのような都会だと精神的に疲れてしまうのだ。

来年はどんな年になるのか。

楽しく過ごせるように願う。

*買い物中に停電したセントラルフェスティヴァル内の某「H&M」。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

世の中には避けなくてはならない質問があるのだ

「妊婦さんだったのか!」 ドンムアン空港のチェックイン待ちで後ろに並んでいたニッ …

塗装代はペンキ一缶当たり865THB+人工(にんく)です

ヤンチャなおじさん達に続き三十才一人旅ニッポン女子のアテンドと怒濤の一週間が過ぎ …

うまく描けない未来予想図と苦労と葡萄の相関関係

怖い。ものすごくコワイのである。 「明日は明日の風が吹く」「人生コレすなわち行き …

新年のブッキング終了でホッと一息吐く

(どーしてこんなモノを買ってしまったのだろうか?) おそらくはコンドミニアムに引 …

食べ物がウマい、くらいしか思い付かないポジティヴ要因

寒い寒い寒い寒い寒い。 ケータイで気温をチェックすると15℃とかだし下がっても1 …

その魅力的なハスキーヴォイスで名古屋弁を見事に操るオシャレ番長

この喜びをどう表現したら良いのだろうか。 昨日まであれほど強く感じていた不安が「 …

「夜型」の「怠け者」にはピッタリの街

十二月に入っていよいよ街も賑やかになってきた。常夏の国に居ると気付かないが世界的 …

ヴィザ取りツアーが相当にヘヴィーであるという現実を思い知る

「ハノイかよ!」 一度ネガティヴな印象を受けると、なかなか拭い去れるものではない …

注文していないコーラが来て相当なショックを受ける

「おいおい。今日は全然違うやんけ!」 某insomniaで独りつぶやく。 ヒトリ …

ノーと言えるヴェトナム人V.S言えない日本人という図式はあまりにも短絡的か

(あの頃はまだヴェトナム人のことを好ましく思っていたのだなあ)と、このサイトの記 …