P.R.Iパタヤ総合研究所

タイ王国チョンブリ県パタヤ市及びその周辺においてのあくまでも個人的見解による研究、検証を元にした総合情報サイト。

*

ステーキハウスにてステーキを食べないことの是非

      2014/12/10

サラダバー

この国で独り暮らしをしているとどーしても外食が多くなるし、タイ料理は油っぽくて野菜不足になりがちなので健康には気を遣う。そんな中、ヒジョーに重宝しているのはニッポンにもあるアメリカ発のステーキハウス某「Sizzler」。

実は同店でステーキを食べたことは一度もない。お目当ては「サラダバー」なのである。

「お替わり自由」のブュッフェスタイルでスープパスタフルーツデザートまで食べ放題となり店もウリにしているのだが、肉が好きではなく食が細い私の場合これだけで充分だからいつも「サラダバーのみ」と注文する。ニッポンならば店員に苦笑いされつつ「お客様お客様。申し訳ございませんが当店はステーキハウスですので何か一品メインディッシュをご注文いただかないと……」などと言われるところだけれど、タイではそんなことまったくない。なんとも素敵な国だ。

内容がまた素晴らしい。野菜は新鮮で種類が豊富だし創作サラダも色々。スープも三種類あってメニュウが時折変わり最近は「ミネストローネ」が復活!「トマト好き」の私にはタマラナイのだった。価格は189THB。25THBのミネラルウォーターも足して総額214THBと「コスパ」は抜群によろしい。実際、他に何か頼もうと思っても単品は結構お高いので困ってしまうのだ。

さて、「これっていったいどーなの?」という話である。

一応気を遣って混雑する時間帯はなるべく避けるし、いつも混む「セントラルフェスティヴァル(通称センタン)店」には基本的に行かない。「マナー」が悪いという件も重々承知しているから隅っこ(案内された席)でおとなしく「モソモソ」と食べている。それでも週に一度は行くので店員達に「あ〜また来たよサラダバー野郎」と噂されてるかも。

そう。「倫理的に許されない」とまでは言わなくとも、やっぱりちょっとよくないかなあと最近は思うのだ。タイで暮らしているとあまりにも何もかもが自由過ぎて(ニッポンでいうところの)通常の感覚が段々分からなくなってくる。帰国するつもりはないからまだ良いけれど、この国に住むニッポン人としてあまり恥ずかしいこともできないではないか。

ただ、今更やめるわけにもいかないし、これからも通い続ける。だからせめてもの店への償いとしてここで宣伝させてもらおうと考えたのである。

タイ在住の方には「今更」と思われるかもだが、知らなかった方々には是非一度訪れることをオススメしよう。そしてステーキと共に「サラダバー」を堪能していただきたい(*大体セットで付いてくる)。

もちろん「サラダバーのみ」でもまったく問題ないと思う。

個人的にはね。


タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

それは紫外線量及びスキンケアの差なのだろうか

「アンタ50才ってホント?ねえねえ!この人50だってさ」 声を掛けられた職員達は …

外食と自炊ではどちらがお得か?を検証中に気付いたこと

随分前に買ったパスタの袋が開けっ放しになっていて、保存容器もないし(早く残りを食 …

「プランB」に続く「ウルトラC」とは

「えー八時ぃ〜?それはないわ〜。勘弁してよもぉー」 泣き言を言っても始まらないの …

日本とタイの二重生活は可能か?を再々再々検討

「は?パタヤビーチ??」 最近話題の「少年サッカーチーム洞窟遭難事件」が日本のニ …

刺激されたり削がれたりする創作意欲

レンタルサーバー会社から更新の通知が来て、あれから一年経ったことを知る。 先回は …

好きなコにつれなくされる気持ち

変な夢を見た。 巨大フェリーをシージャックしている。単独犯で銃などの武器を持って …

注文していないコーラが来て相当なショックを受ける

「おいおい。今日は全然違うやんけ!」 某insomniaで独りつぶやく。 ヒトリ …

家電製品激戦国にて悩む日々

十一月になり、暦の上ではハイシーズン突入。しかし、ここへ来て毎日雨が降り、まるで …

お金がなくなったなら日本に帰ろう

ココはひとつ空港で一夜を明かしてみようかな、と思うのである。 今回日本に帰るのは …

想い出を語るようになってはもうオシマイと分かってはいても

そんな時代もあったね、と、中島みゆき嬢が歌ったのが1975年。もう42年前なのか …